ウイルス情報

ウイルス名

TalkingHeads

危険度
対応定義ファイル 4002 (現在7652)
対応エンジン  (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方


TalkingHeadsは、上書きを行うファイル感染ウイルスであり、メモリには常駐しない。このウイルスは、COMMAND.COMを含む.COMファイルに感染する。感染した.COMファイルは永久的に破壊される。

TalkingHeadsウイルスに感染したファイルが実行されるたびに、このウイルスは、現行ディレクトリ内の2つの.COMファイルに感染する。また、このとき、現行ディレクトリ内にREADME.COMという519バイトのファイルを作成し、さらにC:\DOSディレクトリ内に519バイトのCHKDSK.COMファイルを作成する。