ウイルス情報

ウイルス名 危険度

TinyP joke

企業ユーザ: N/A
個人ユーザ: N/A
種別 ジョークプログラム
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4133
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4339 (現在7632)
対応エンジン 4.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 03/02/21
発見日(米国日付) 01/04/01
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

・"TinyP joke" はウィルスでもトロイの木馬でもありません。これは、”program” タイプで検出されます。(無害ですが、予期しないオブジェクトが検出されることもあるので)

・起動すると、メッセージボックスが"Application Error"というタイトルと、"Windows has detected that a critical error is about to occur. This is probably because you have a small penis. Do you have a small penis?" という文章と”YES””NO”のボタンを表示します。”NO”のボタンにマウスを置くと、マウスポインタを”YES”の位置に移動させ、ボタンを押させます。”YES”ボタンを押すと、"SMALL PENIS ALERT" というテキストと、マウスポインタから別の位置に動かす"Click To Close"というボタンがフルスクリーンで表示されます。その後、"Micr osoft User Assistance Interface V2.1"というタイトル、"Windows has analysed your inability to handle the error and has deduced that you masturbate profusely because you are ashamed of your small, pathetic penis."というテキストと"Click here for further assistance" と書かれたボタンの表示されるメッセージボックスが出ます。マウスカーソルをボタンの上に置くと、ボタンのテキストが"Yes, I have a masturbation problem"に変わります。そして、"Microsoft Small Penis Advisory Services”というタイトルと、"Sorry to hear about your small penis and your dependence on masturbation. However, all is not lost - if you use a Microsoft(tm) magnifying glass, you will see your penis more easily." のテキストを表示するフルスクリーンメッセージがでます。

・このプログラムがシステムにあるかどうか確認したい方は、プログラムスイッチと共にコマンドラインスキャナを起動して下さい。VirusScan7には、この種のプログラムを自動的に検出できるオプションが含まれています。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

TOPへ戻る

感染方法

TOPへ戻る