ウイルス情報

ウイルス名

Traceback_II

Traceback IIは、Traceback(3066)ウイルスの亜種で、Tracebackウイルスより前に存在していたと思われるが、最初に隔離され、報告されたのはTracebackウイルスである。 Traceback IIは、Tracebackと同様、メモリ常駐型で、.COMファイルおよび.EXEファイルに感染する。

Tracebackに関するコメントは、通常、Traceback IIに当てはまるものだが、例外として、Traceback IIのファイルサイズの増分は3,066バイトではなく、2,930バイトである点が挙げられる。