ウイルス情報

ウイルス名 危険度

W32/Trab.worm

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4257
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4326 (現在7634)
対応エンジン 4.1.60以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 03/03/31
発見日(米国日付) 03/03/28
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

ウイルスの特徴

・W32/Trab.wormはフロッピーワームです。ヒューリスティックスキャンを有効にすると、"New Floppy Worm"として検出されました。

・このワームは、実行されると自身をc:\WINDOWS\SYSTEM\W16OFF.exeにコピーします。Windows起動時に実行されるように、以下のレジストリキーを作成します。

  • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
    "Spool32" = C:\WINDOWS\SYSTEM\W16OFF.exe

・このワームは2、3分置きに自身をA:フロッピードライブにコピーします。以下のファイルが作成されます。

  • A:\command.com - ワーム自身
  • c:\WINDOWS\SYSTEM\HTA.doc - ワード文書
  • A:\TRAP.doc - 同じワード文書
  • c:\listf.vxd - ログファイル

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

・上記のファイルおよびレジストリキーが存在します。

TOPへ戻る

感染方法

・このワームはフロッピーディスクを介して繁殖します。

TOPへ戻る