ウイルス情報

ウイルス名 危険度

W95/Tecata

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 ウイルス
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4074
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4241 (現在7633)
対応エンジン 4.1.50以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 W32/Tecat.1761 (F-Prot), W95.Tecata.1761 (NAV), Win32/Tech.1761 (CAI)
情報掲載日 02/08/02
発見日(米国日付) 00/04/10
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

  • これは、Windows 9x システム上で動作する 32 ビットファイル感染型ウイルスです。ウイルスコードに使用されている感染方法により、Windows NT 上のファイルには感染することが出来ません。


以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • 感染ファイルサイズが増加する。それ以外の症状はなし。