ウイルス情報

ウイルス名

USSR

  • USSRは、暗号化ファイル感染ウイルスであり、メモリには常駐しません。このウイルスは、.EXEファイルに感染します。

  • USSRウイルスに感染したファイルが実行されるたびに、このウイルスは、現行ディレクトリ内で感染していない最初の.EXEファイルを探します。該当のファイルを見つけると、そのファイルに感染します。このウイルスがファイルに感染しようとすると、ドライブライトがオンのまま、システムがハングすることもありますが、ほとんどの場合、感染に成功します。