ウイルス情報

ウイルス名

Under_7

  • Under 7は、メモリ常駐型のファイル感染ウイルスで、COMMAND.COMを含む.COMファイルに感染します。

  • 感染すると、低位の使用可能空きメモリに常駐するようになり、割り込み2をフックします。このとき、システムハングが生じることがあります。

  • Under 7ウイルスは、いったんメモリに常駐すると、.COMファイルが実行された場合に、そのファイルにも感染します。