ウイルス情報

ウイルス名

Urfydus

  • Urfydusは、メモリ常駐型のファイル感染ウイルスで、COMMAND.COMを含む.COMファイルおよび.EXEファイルに感染します。このウイルス名はイタリア語であり、英語に翻訳すると"Nasty"になります。

  • このウイルスは、感染すると、3,152バイトの終了後常駐型(TSR)プログラムとして、低位のシステムメモリに常駐するようになり、割り込み21、CC、およびF8をフックします。

  • いったんメモリに常駐すると、.COMファイルや.EXEファイルが実行された場合に、そのファイルにも感染します。

  • Urfydusが自己複製以外に何を行うかは、分かっていません。