製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:V
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
VBS/Vanina
種別ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4125
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4125 (現在7562)
対応エンジン4.0.50以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名VBS.Solved(NAV), VBS/Cuartel-A(Sophos)
亜種VBS/Vanina.B
情報掲載日01/03/09
発見日(米国日付)01/02/22
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
09/14RDN/Obfuscat...
09/14RDN/GenericA...
09/14RDN/Generic....
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7562
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 




  • VBS/Vaninaは、ファイルを上書きするVBScriptウイルスで、1000件の電子メール メッセージを配信しようとします。

  • このウイルスが起動すると、"File Error. Windows cant not be open the file"(ファイルエラーです。ファイルをオープンできません)というメッセージ ボックスが表示されます。

  • このウイルスは、Nav.exe(74スペース).vbsというファイル名で自身のプログラムをWINDOWSディレクトリにコピーし、システムの起動時に、そのスクリプトが実行されるように、次のレジストリ キーを作成します。

    HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\
    Run\Norton AntiVirus=%WinDir%\NAV.exe (74 spaces) .vbs

  • また、次のレジストリキーを削除します。

    HKEY_CLASSES_ROOT\.xls
    HKEY_CLASSES_ROOT\.doc
    HKEY_CLASSES_ROOT\.mdb

  • Internet Explorerでデフォルト設定されているスタート ページが改変されます。また、プロキシ サーバ情報も改変されるため、Internet Explorerが使用できなくなります。

  • 拡張子が.BTR、.JPG、.MDB、.PAB、.PST、.WAB、または.XLSのファイルは、ウイルス コードで上書きされます。

  • このウイルスは、自身のプログラムをWINDOWSディレクトリにコピーする前に、Microsoft Outlookを使用して、アルゼンチンの2ヶ所の宛先に、次の形式の電子メール メッセージを1000件配信しようとします。

    Subject: Recordatorio
    Body: Pezzani,pedazo de inuti,todavia no solucionaste nada . La guerra continua sin cuartel.Toma la iniciativa Charly.

    Attachment: c:\windows\explorer.exe