ウイルス情報

ウイルス名

WWT

WWTウイルスは、1991年5月にヨーロッパから送信された。1991年5月の時点では、このファミリーには2つのウイルスが存在していた。一方のWWT 01は、67バイトのウイルスで、他方のWWT 02は、125バイトのウイルスである。いずれも、上書きを行う非常駐型ウイルスで、COMMAND.COMを含む.COMファイルに感染する。

WWTウイルスに感染したファイルが実行されるたびに、このウイルスは、現行ディレクトリ内のすべての.COMファイルに感染する。現行ディレクトリにCOMMAND.COMがある場合は、そのCOMMAND.COMにも感染する。