ウイルス情報

ウイルス名

W97M/Wrench.a

種別 ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4063
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4063 (現在7628)
対応エンジン 4.0.25以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名 W97M/Wrench.gen
亜種 W97M/Wrench.b
情報掲載日 00/02/21
発見日(米国日付) 00/01/20
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法


これはWord 97の文書とテンプレートに感染するマクロウイルスです。このウイルスはSR-1以上にアップデートしたWord 97環境で感染します。このウイルスは"Bench"および"Benchfrm"という2つのマクロモジュールで構成されています。このウイルスは宿主となる文書とテンプレートに移るために、ローカルシステムの"c:\bench" と"c:\benchfrm"という2つの一時ファイルに自らのコードを書き込みます。コードを移動させた後、この一時ファイル、およびこのプレフィックスが付くその他のファイル(例:"del c:\bench*")が削除されます。

Visual Basic Editorにアクセスしようとすると、"ViewVBCode"というサブルーチンが起動し、偽者のエラーメッセージが表示され、Wordが終了します。

"Microsoft Word"
"This program has performed an illegal operation and will shut down."

同じことが、メニューオプションから[ツール]→[Organizer]を選択しても起こります。