ウイルス情報

ウイルス名 危険度

SymbOS/Zitmo.C

企業ユーザ: 低
個人ユーザ: 低
種別 トロイの木馬
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
N/A
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
N/A (現在7656)
対応エンジン 5.1.00以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
情報掲載日 2011/09/08
発見日(米国日付) 2011/02/25
駆除補足 ウイルス駆除のヒント
概要 ウイルスの特徴 感染症状 感染方法 駆除方法

概要

・SymbOS/Zitmo.CはSMSメッセージを送信し、送られてくるSMSメッセージを転送するトロイの木馬です。SMSで設定を遠隔制御するバックドア機能が組み込まれています。

TOPへ戻る

ウイルスの特徴

・SymbOS/Zitmo.CはSISXファイルとして配布されます。

・SymbOS/Zitmo.Cはインストールおよび再起動時に起動します。「Nokia update」としてバックグラウンドで動作します。

・SymbOS/Zitmo.Cは「App installed ok」という本文のSMSメッセージを「+447781XXXXXX」に送信します。

・SymbOS/Zitmo.CはこのC&C番号から送られてくるSMSメッセージ、C&C番号に転送されたSMSメッセージを削除します。

・SymbOS/Zitmo.CにはSMSメッセージで設定を制御するバックドア機能が組み込まれています。C&C番号から送られてくるSMSメッセージを監視します。

  • C&C番号を送信者の番号に変更します。
  • SMS転送を開始/中止します。
  • 特定の番号を転送リストに設定/削除します。
  • 自身をアンインストールします。

・また、SymbOS/Zitmo.Cはアンインストール時に自動的に動作します。パスワードを求め、アンインストールされるのを防ぎます。

・SymbOS/Zitmo.Cには完全に自動でアプリケーションをインストールするコードが組み込まれています。

TOPへ戻る

以下の症状が見られる場合、このウイルスに感染している可能性があります。

  • C&C番号にSMSメッセージを送信します。
  • 送られてくるSMSメッセージをC&C番号に転送します。
  • SMSで自身の設定を制御するバックドア機能が組み込まれています。

TOPへ戻る

感染方法

・ユーザが故意に携帯電話にインストールしない限り、SymbOS/Zitmo.Cに感染することはありません。いつも言われていることですが、ユーザは絶対に見覚えのないソフトウェア、信頼できないソフトウェアをインストールしてはなりません。クラックされたアプリケーションなど、違法なソフトウェアはマルウェアの感染源であるため、絶対にインストールしないでください。

TOPへ戻る

駆除方法

TOPへ戻る