製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:XYZ
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
ZMB.A:DE

  • Word Version 6.x/7.x(Windows版、Macintosh版)で作動するマクロウイルスです。感染ファイルの構成マクロはAUTOOPEN, DATEIDRUCKEN, DATEISPEICHERN, EXTRASMAKROです。NORMAL.DOTでは、ZMB, DATEIDRUCKEN, DATEISPEICHERN, EXTRASMAKROにリネームされます。自動マクロを使って発動します。

  • 繁殖機能はドイツ語版のWordでのみ有効です。ただし発病は他の言語のWordでも有効となります。ウイルスマクロはWord標準機能「実行のみ可能」で暗号化されているため、ユーザーはウイルスマクロを表示することも編集することもできません。このウイルスは他のマクロも一緒に運ぶことができるので、感染ファイルにウイルスマクロ以外の多数のマクロが含まれていることもあります。

  • 感染システムでは、EXTRASMACROが隠蔽されます。(注!これらのコマンドを使わないように。そのタイミングでウイルスが発動します)。3/31にDATEISPEICHERNを使った場合、C:\CONFIG.SYS、C:\AUTOEXEC.BAT.が消去され、以下のメッセージボックスが表示されます。

    -OsterhasenpolizeiX

    Hallihallo . . . Ich bin der Osterhase und sage Dir, da゚
    man an Ostern keinen Computer benutzen soll !!


    OK

  • DATEI|DRUCKENの使用時には、3回に1回の割合で、テキスト置換ルーチンが起動します。大半は、ドイツ語の冗談話のようなものです。置換には以下の8とおりがあります。

    1. "Blut" → "Sperm", "hei" → "kalt".

    2. "hell" → "dunkel", "Lampe" → "Schlampe", "weich" → "hart"

    3. "links" → "rechts", "linke" → "rechte".

    4. "wahrend" → "werend", "namlich" → "nehmlich", "Produkt" → "Quotient".

    5. "geehrte" → "geahrte", "Damen" → "Samen".

    6. "freundliche Grussen" → "stinkingen Fussen", "Bestellung" → "Bestehlung", "Nase" → "Vagina"

    7. "der" → "das", "dem" → "wem".

    8. "die" → "sie", "Ihnen" → "Dir".

    いずれの場合も、"Rauschnabel" → "Sauschnabel"という置き換えが発生します。