ウイルス情報

ウイルス名

Zp.503

  • Zp.503は、メモリ常駐型のファイル感染ウイルスで、.EXEファイルに感染します。また、.EXEファイルの機能に中間介入し、システムユーザがファイルを実行しようとすると、DOSプロンプトに戻します。

  • 感染すると、システムメモリの最上位で、DOSの640K境界以下に常駐します。その際、割り込み12のリターンは移動しません。