製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
 
- 最新ウイルス一覧
- ウイルス検索
- 駆除ツール
- Daily DATリリースに関するFAQ
- ウイルス絵とき理解
- ウイルス画像事典
- ウイルス解析依頼
- ウイルス用語集
- ウイルスの危険度格付け
- セキュリティ対策のヒント
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セキュリティ情報 → ウイルス情報:XYZ
ウイルス情報
ウイルス情報

ウイルス名
VBS/XPJuneXP@MM.intd
種別ウイルス
ファイルサイズ
最小定義ファイル
(最初に検出を確認したバージョン)
4140
対応定義ファイル
(現在必要とされるバージョン)
4140 (現在7548)
対応エンジン4.0.70以降 (現在5600) 
エンジンバージョンの見分け方
別名VBS.Yang@mm
情報掲載日01/07/26
発見日(米国日付)01/07/16
駆除補足ウイルス駆除のヒント
概要ウイルスの特徴感染症状感染方法駆除方法

セキュリティ情報

最新ウイルス一覧へ >>
最新ウイルス
08/31PWS-Mmorpg.g...
08/31Generic.tfr!...
08/31PWS-Mmorpg.g...
定義ファイル・エンジンの
ダウンロード!
  定義ファイル:7548
 エンジン:5600
 
ウイルス検索
 


  • VBS/XPJuneXP@MM.intdは、マスメーリング ウイルスで、ファイルを上書きするスクリプトです。

  • このスクリプトは、最近確認されたOffice XPの脆弱点を利用しようとする、最初の既知ウイルスです(このウイルスは、実際には動作しません)。

  • 現行のエンジンとDATファイルを使用すると、VBS/Generic@MMとして検出されます。

  • このスクリプトが起動すると、Microsoft Outlookのアドレス帳に登録されているすべての宛先に自身を配信して、拡張子に"HT"という文字が含まれるファイルを上書きします。

  • 次のような電子メールが配信されます。

    件名Fw: Nude Pic
    または
    Fw: Free Porno XXX Sites!!
    本文There's some great links at [porn site]

    P.S. Don't tell the boss. :o)

  • メーリング ルーチンが2回以上行われないように、次のレジストリ キーが作成されます。

    HKCU\Software\Microsoft\VBS.XPMsg=VBS.XPMsg@mm
    または
    HKCU\Software\Microsoft\VBS.YangMsg=VBS.YangMsg@mm