ウイルス情報

ウイルス名

W97M/Yoda.a

  • W97M/Yoda.aは、クラスモジュール感染手法を使用して、Word 97に感染するマクロウイルスです。このウイルスは、感染文書が閉じられるときにnormal.dotに感染し、そこを起点として、各文書が閉じられるときにアクセスを繰り返します。

  • ウイルスコードにはマーカ'QXYX'が保持されており、これによってファイルが感染しているかどうかを判断します。

  • このウイルスには、発病ルーチンはありません。