製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ解析センター
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セミナー・イベント

標的型攻撃の出口対策強化に向けた
次世代ネットワークIPS活用セミナー

昨今の標的型攻撃の巧妙化により、インバウンドとアウトバウンドの活動に基づいて攻撃の兆候を検出すること、特に、外部サーバーへの不正なデータ送信の検出といった、出口対策の重要性が高まっています。

本セミナーでは、マカフィーの次世代型IPS製品であるNetwork Security Platformの機能の中から、不正なアプリケーション通信の可視化と制御、特定の国との通信の規制、レピュテーション情報を活用したC&Cサーバーへの不正通信の検出と防止、ネットフロー解析によるトラフィック異常の検出など、出口対策のために強化された最先端機能による具体的な対策例を紹介させて頂きます。併せて、Network Security Platformの監視サービスを提供するマネージ・セキュリティ・サービス・プロバイダーの紹介も行いますので、セキュリティ監視サービスを検討されているお客様も、是非、ご参加ください。

アジェンダ
  • ご挨拶
  • 急増する標的型攻撃対策ソリューションセミナー
  • 質疑応答
対象 エンドユーザー企業の情報システム部門マネージャー、セキュリティ担当者、システム企画のご担当者様
主催 マカフィー株式会社
参加費 無料

場所 日程 時間 申し込み