製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ解析センター
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → セミナー・イベント

既存のePOを活用 マカフィー製品による標的型攻撃対策のためのベストプラクティス

本セミナでは、洗練された手法で行われてくる標的型攻撃の被害に“遭い難い”環境を構築するためのソリューションを製品デモを交えてご紹介します。
第一部では、リスクレベルの高い端末の可視化と該当端末の保護を行うと同時に、対策の管理・運用負荷を下げることを実現するマカフィーの「仮想パッチシステム」をご紹介します。

第二部では、複数のセキュリティエンジンにより攻撃がターゲットに到達し難くする多層防御による「入口対策の強化」と、攻撃 成功後に迅速に感染の兆候を見つけ出すための「出口対策の実装」を、マカフィー製品でどのように実現するかをご紹介します。

アジェンダ
  • 仮想パッチシステムのご紹介及び製品デモンストレーション
  • 「入口対策の強化」と「出口対策の実装」方法のご紹介及び製品デモンストレーション
  • 質疑応答
主催 マカフィー株式会社
参加費 無料

場所 日程 時間 申し込み
東京開催 2012/03/23(金) 15:00-17:30(14:45 受付開始) 終了しました