クラウド型セキュリティ製品の導入事例

「Managed Total Protection」は「SaaS Endpoint Protection」の旧製品名称です。
掲載内容、企業およびご担当者のプロフィールは取材当時のものです。
現在は変更されている可能性もございますのでご了承下さい。

ディーエスケー

■業種:教育 ■導入製品:Managed Total Protection ■導入台数:100台

今回は、東京都中野区の学習塾ディーエスケー株式会社におじゃまして、磯部さまにお話をうかがいました。
2001年の9月ごろ、ちょうどニムダが流行っていたころに、少しウイルス対策のことも勉強しておかなければならないかと思い、そういうセミナーに行ったのですが、そこでたまたまManaged Total Protectionの説明がありまして、へえ、こういう全自動の製品もあるのか、ラクそうだなあ、と思ったのが導入のきっかけです。

当社はパーソナルスクールを経営しております。いわゆる「学習塾」とお考えいただいてもかまいません。ここ本社拠点のほかに、関東近辺、中部、東海、関西の27拠点があります。

それらの拠点からは経理情報などが毎日送られてきており、つまり概念的には本社と拠点は一つの基幹システムを共有していることになりますが、といっても本社-拠点間には単にインターネット接続があるだけでLAN接続というものはありません。こういう環境ですので、まずいわゆるLAN対応のワクチン、つまり、中央のサーバで定義ファイルを更新してそこから配下のクライアントに展開という仕様のものは残念ながら機能しません。だってLAN接続がないわけですから。

とはいえ概念的にはひとつの基幹システムを共有しているわけですから、やはり全体に対して最新かつ均等のウイルス対策を施したいわけですね。で、そういう当社のような環境にとってはネットワーク構成を選ばないManaged Total Protectionが実に便利です。Managed Total Protectionの場合、ネット接続がありさえすればいいわけで、つまりネットワーク構成とか関係ないですね。

実はManaged Total Protection購入後に、本社側で大規模な引越しがあったんですが、その際も設定の変更といったことは、まあ当然ながら、必要ありませんでした。なるほどASPサービスの便利なところだなあと実感しましたよ。

あと些細なようで実に便利だったのがインストール時にCDがいらないということですね。CDで各拠点にインストールさせようと思ったら、27枚、新たに焼かなければならず、これは面倒です。バージョンアップのたびにそうなるのかと思うと、ちょっと気が滅入ります。

その点Managed Total Protectionですと、メールでURL送って、それを叩いてもらえばいいだけなので手軽です。各拠点はADSLなので、ダウンロードスピードも特に問題ありません。また一回インストールしさえすれば後は定義ファイル更新もエンジン更新も本体バージョンアップもぜんぶ勝手にやってくれるというのがいいですね。

ルーモア機能って言うのも良いですね。弊社の場合、支社はADSLで、本社はISDNで、実は本社の方がネット速度が遅くて、それって本社が導入が先だからというのが理由なんですが、そういう環境ではルーモア機能みたく、一箇所が定義ファイルを取得したら、ほかのマシンはそこからもらうっていう仕様が、負荷が小さくて助かります。

とにかく今は、社内PCにはやみくもにManaged Total Protectionを叩き込んでいます。経理マシンから営業モバイルマシンから各教室の事務マシンまで、とにかく外とつながるマシンにはすべてManaged Total Protectionでウイルス対策を行っています。

使用感ですか。まあ特にストレスもなくいい感じです。トラブルもゼロとは言いませんが、ほとんどはWebのFAQで片付く程度のものですね。当社はサポート契約はメールのみ、電話なしのブロンズ契約なんですが、まずはブロンズで十分ですね。メールで質問したのも一回あるかないかぐらいです。

あと使用感というのじゃなく驚いた話という事なんですが、去年の11月のはじめに、いよいよ基幹システムの一部をインターネットに晒すぞ、ということでワクチンを導入して、その他の手はずも整えて、よし開通ということで、外に晒したら、いきなりニムダが数匹ひっかかって、これにはおどろきました。やっぱり公開したが最後、ニムダというのは来るものなんですねえ。Managed Total Protectionでブロックされてたので、問題なかったです。導入してよかったと思いました。でも、もし導入してなかったらどうなっていたんでしょうね。考えただけでも面倒くさいです。

以来、バッドトランスだの何だのと色々なウイルスがやってきますが、全部Managed Total Protectionで元気にハネ返しています。レポート機能は、2,3日に一回見ますが、そういういハネ返しぶりが一覧できていいですね。これからもがんばってください。

取材日:2002年7月



■ディーエスケー 株式会社
ディーエスケー社は「パーソナルスクール」という独自の仕組みで関東、中部、近畿各県に教室を展開している学習塾の会社です。

※上記の使用感がすべてのお客様で実感できることを保証するものではありません。詳しくは弊社パートナー、弊社営業、またはこちらまでお問い合わせください。

トップへ戻る