マカフィー - セキュリティ

  1. Navigation
  2. Content
  3. Sidebar
  4. Footer
HACKER SAFEにより証明されたサイトは、99.9%以上のハッカー犯罪を防ぎます。

Content

クラウド型セキュリティ製品の導入事例

「Managed Total Protection」は「SaaS Endpoint Protection」の旧製品名称です。
掲載内容、企業およびご担当者のプロフィールは取材当時のものです。
現在は変更されている可能性もございますのでご了承下さい。

エトウコウジ(CG作家)

■業種:専門サービス業 ■導入製品:Managed Total Protection ■導入台数:3台


今回は東京都武蔵野市のコンピュータグラフィクス作家、エトウコウジさまの先進事例を紹介します。


いつだったか納品直前になってパソコンが壊れてしまったんです。あの時は途方にくれました。フリーのCG制作業として、クライアントに納品ができないなどということはあってはならないことで、最悪の場合、次の仕事がこなくなってしまいます。ちなみに「PCが壊れたので納品が遅れる」というのは全然言い訳にならないし、正直に言った所で、おそらく信用されなかったと思います。この怒りをどこにぶつけていいのか、あの時は本当に腹立たしいようなやるせないような思いをいたしました。

-- 結局どのように解決なさったのでしょうか?

結局、マシンからハードディスクを引き抜いて友人宅に持っていき、そこのPCに接続して何とかデータをサルベージしました。納品には間に合い、ほっとしました。この一件以来、データの保全には死ぬほど気を使うようになりました。仕事用のマシンには、動作を阻害するようなソフトは一切入れず、シンプル第一の構成にして、インターネットにおいても、遊びのネットサーフィンは仕事用のPCではなるべくやらないことにしています。このような体制にしないと公私のけじめがつかなくなると考えたのです。

-- これは下手をすると、昼休みにネットサーフィンをしてあちこち遊びサイトを見回っている会社員のPCよりも、安全な環境ですね。

私の仕事の場合、とにかくデータが命なんです。パソコン自体が壊れるぐらいはかまわないのですが、納品データが壊れることだけはあってほしくありません。そういう考えもあって、はじめは店頭で買った箱売りの対策ソフトを使っておりました。

ところがある日、納品先から、「衛藤さんが送ってきたメールにウイルスが付着している可能性があります。こちらの対策ソフトが検出しました」という知らせがきまして、これは正直、青ざめました。慌てて、その時使っていた市販ソフトで、全PCをスキャン検査しましたが、ところがそのソフトはウイルスを発見しません。これはもうダメだと思い、とにかく納品先と同じメーカーのソフトにしようと考え、何を使っているかを尋ねたところマカフィー株式会社(マカフィー)だという返答だったので、じゃあとにかく調べようと思って、ホームページwww.mcafeesecurity.com/japanに行きました。申し訳ありませんが、正直言うと、この時点ではマカフィーのことは全く知りませんでした。

-- ではホームページにいらした時点で弊社製品についてはゼロ知識だったわけですね。その中で特にManaged Total Protectionをお選びになった理由は何でしょうか。

トップページを見ると、「完全自動ウイルス対策」と書いてあったので、ああ、もうこれだと単純に思いました。正直言って、私はウイルス対策自体にはまったく関心はありませんし、設定をいろいろ調整するといったことにも極力関わりたくありませんから、こういう完全自動の形は理想に思えました。勝手にリアルタイムにチェックしてくれて、こっちが存在を気にしないでもやってくれるし、動作も軽いということで、だったらもうこれにしようと思いました。

-- CG作業に使うソフトというと、非常に動作がヘビーで、いかにもCPUやメモリを大量消費しそうですが、そんな中でManaged Total Protectionを併用していて、動作が重くなることはありませんか。

重さが気になることもなく、大丈夫です。冒頭でも申し上げました通り、私はPCに興味はなく、仕事に必要だから使っている訳で、ウイルス対策も、必要だとは分かっていますが、では興味があって積極的にやりたいかというと、そんなことは全くありません。設定パラメータの最適チューニングといったことは、うーん、考えただけでも面倒くさくて死にそうになります。Managed Total Protectionのほかにその他の箱入りソフトを買うことも一瞬考えましたが、ホームページなどで画面ショットを見てみると、設定画面が映っており、ああ、つまり設定が必要なのか、これは面倒くさいなーと思い、やめました。ワクチンはとにかく自分の気づかないところで全自動で対策をしてくれていればいい。それが僕にとって最高の環境です。

-- 今日は貴重なお話を有り難うございました。

■エトウコウジさま略歴:

ゲーム会社で5年経た後、フリーランスになる。ゲームデザインを専門にしていたが、agost社「Virtual Beautyサファイヤ編」掲載を機に、オリジナルCGデザインを始める。最近ではCGキャラクターデザインから、プラモデルのパッケージアート、プロモーションビデオ、広告など幅広く活動中。


取材日:2003年4月

※上記の使用感がすべてのお客様で実感できることを保証するものではありません。詳しくは弊社パートナー、弊社営業、またはこちらまでお問い合わせください。

トップへ戻る