マカフィー - セキュリティ

  1. Navigation
  2. Content
  3. Sidebar
  4. Footer
HACKER SAFEにより証明されたサイトは、99.9%以上のハッカー犯罪を防ぎます。

Content

クラウド型セキュリティ製品の導入事例

「Managed Total Protection」は「SaaS Endpoint Protection」の旧製品名称です。
掲載内容、企業およびご担当者のプロフィールは取材当時のものです。
現在は変更されている可能性もございますのでご了承下さい。

ジュビロ磐田

■業種:情報通信業 ■導入製品:Managed Total Protection ■導入台数:60台



今回はワールドカップ日本代表のベースキャンプ地ともなった静岡県磐田市のジュビロ磐田(ヤマハフットボールクラブ)におじゃまし、伊勢満樹さまにお話をうかがいました。ちなみに取材日の6月10日は、日本代表が対ロシア戦で歴史的な初勝利を遂げた翌日となりました。

はじめてウイルス対策を導入したのは、2001年のはじめぐらいでその頃はMTXやHybrisなどのウイルスが流行していました。

そのときは、Managed Total Protectionもまだ発売されていなかったので、ウイルス定義ファイルを自分で更新するタイプの、普通のウイルススキャンを購入したんですが、でも導入してみたはいいものの、やっぱり更新がどうにもならず、その他いろいろな要因も重なって、結局うまくいきませんでした。

定義ファイルの更新の面倒さでつまづくというのは、どんなメーカーのワクチンを導入したとしても発生しうることなので、こういう失敗というのは当社のみならず、日本のいろいろな企業で起きているのかもしれませんね。

そうこうしているうちに2001年の暮れになってBadTransなどのウイルスが大流行してきて、これはのんびりしていられないと思えてきました。あえて単純化して言えば、従来のウイルスならば、自分が感染して自分のPCが壊れるだけなので、まあ自業自得というか、その人だけの問題というか、そういう割り切りも可能だったのですが、でも最近のウイルスは、その人のPCを踏み台にして第三者に迷惑をかけるような巧妙化された物に発展してきたので、これは良くないと思っていました。

ちょうどその頃PCを総入れ替えするということもあり、その機会にウイルス対策も見直そうかと考えていたのですが、そのいいタイミングで、マカフィーのWebサイトを通じてManaged Total Protectionの存在を知ることができました。

ウイルス定義ファイルの更新が全自動と書いてあり、それはすばらしいと素直に思いました。正直いって、ウイルスの検出率とかそういう性能そのものはどこの会社のソフトも大差ないと思っていたので、管理がどれだけ簡単かということが選択のポイントでした。そこでまず資料請求をし、次に14日間の無償トライアルを試したのです。

トライアルをしてみて、予想以上に軽かったのに驚きました。ウイルス対策ソフトというと、 その時まで、とにかく「重い!」というイメージがあったんです。あんまり重くて仕事の邪魔になるので、つい常駐から外したくなるようなそういう先入観を持っていたのですが、Managed Total Protectionは、あっさり軽くて、なんら仕事の邪魔にならなかったので驚きました。

トライアルは2,3台のパソコンで分散して行いましたが何ら問題はありませんでした。性能はどのソフトも一緒と思っていたんですが、動作の軽さだけは嬉しい誤算でしたね。

インストールもウイルススキャンに比べるとずいぶんラクでした。Web経由だから、CD-ROMもいらないというのが便利ですね。

ヤマハフットボールクラブののPC環境としては、この事務所のほかに、浜松の直営店や、若手選手の寮、クラブハウスなどにWindows2000のマシンがなんだかんだと散らばっているという環境です。

しかも私は、あちこち出歩くことが多いので、ハッキリ言って、ウイルス対策ソフトの定義ファイルの管理などとても不可能です。そういう私の状況にはManaged Total Protectionは最適ですね。

Managed Total Protectionでは、緊急ウイルスが出たり、定義ファイルが更新されたりすると管理者あてにメールが届くようになっており、これも丁寧でいいですね。メールをもらったからといって何か行動を起こす必要もなく、放っておいても勝手に更新されますが、しかし緊急ウイルス発生などでこれは念入りに引き締めなくては、と思った時は、4拠点の誰かに電話してどこかの一台で「今すぐアップデート」をやってもらっています。

すると、例のルーモア技術というのがうまく働いているようで、その一台が取得した最新の定義ファイルが他のPCにつぎつぎ伝わって、全部の台数が最新になってくれます。

当社では、システムまわりの仕事は私に回ってきてしまって、最近はWebショップの管理も任されてしまったんですが、ウイルス対策についてはManaged Total Protectionのおかげで、「仕事が一つ減った」という感じで助かっています。これからもこの調子でよろしくお願いします。


■ジュビロ磐田(ヤマハフットボールクラブ)
多くの人達に、サッカーというスポーツを通じて「夢と感動」を与える…。それが、私達ジュビロ磐田の一貫したテーマです。Jリーグチームとして地元、そしてファンの皆さんに一番貢献できる事は何か、それは地域の人達の豊かな交流の場を提供したり、健康づくりに協力するなど、さまざまな役割を果たして行かなければならないと思います。しかし、何より大切なのは、楽しいサッカー、強いサッカー、個性のある特徴を持ったスタイルのサッカーを観てもらう事によって「夢や感動」を共有してもらえることになると思います。ジュビロ磐田の存在が地域の誇りになるように、又、全国のファンの方々にジュビロを応援していて良かったと思ってもらうべき努力を続けます。
ジュビロ磐田のWEBサイトへ

■取材後の感想
ニッポン決勝トーナメント王手!の翌日に取材することができたのは幸運でした。ところで最近、ワールドカップの速報になりすましたウイルスも発見されています。現在のところ特に繁殖はしておりませんが、お気をつけください。


取材日:2002年6月

※上記の使用感がすべてのお客様で実感できることを保証するものではありません。詳しくは弊社パートナー、弊社営業、またはこちらまでお問い合わせください。

トップへ戻る