クラウド型セキュリティ製品の導入事例

「Managed Total Protection」は「SaaS Endpoint Protection」の旧製品名称です。
掲載内容、企業およびご担当者のプロフィールは取材当時のものです。
現在は変更されている可能性もございますのでご了承下さい。

香川県高松市

■業種:自治体 ■導入製品:Managed Total Protection ■導入台数:2500台
今回は香川県高松市様の先進事例をご紹介します。情報システム課の真部様にお話を伺いました。


1/28 更新情報
現在、MyDoomというウイルスが猛威を振るっています。このウイルスへの対処について、真部様に電話で伺いました。

(真部様) 「朝早くにマカフィーからウイルスの通知があったので、WebShield SMTPにまずExtra.datを当てました。つづいて午後には自動アップデートが走って定義ファイルが更新されました。MyDoomは来てはおりましたが、こうした作業を通じて順当に防ぐことができました。」




-- 高松市様がウイルス対策を本格的に開始したのはいつ頃でしょうか?

「本格的に」と言うことになると2000年くらいが始まりです。それまでも対策は行っていましたが多分に各部署の、自主性と自己責任でやっていた体制でした。

しかしPC一人一台体制と庁内LANとが拡充してくるにつれ、このままではいけないだろうと考えて、出先機関も含めた全市的なウイルス対策体制を整えることにしました。その頃は、VirusScan、NetShield、Management Editionという組み合わせで計1800台ぐらいに対策をしました。途中でVirusScanをVirusScan TCに、Management EditionをePOに変えたりしました。現在はManaged Total Protectionで2500台に対策を行っています。




「自動」という点です。定義ファイルの更新や製品本体のバージョンアップが全自動というのはいいなあ、と単純に思いました。サーバを立ててそこから自動更新するタイプの製品は、サーバの管理が面倒なので最初から避けようと思っていました。ということで選択肢はManaged Total Protectionだけでした。

-- 評価版による実機テストはなさいましたか?

評価版というのではなく、まず50ライセンスほど購入して、50台に部分導入しました。導入して一ヶ月ほど放っておきましたが、特にトラブルも起きず、定義ファイルも淡々と更新されているので、じゃあ、いいだろうということで全市2300台への導入を決定しました。

-- インストールはどのようになさいましたか?

一人一台で整備したPCが、型が古くなったので、新機種に入れ替えを行なっていました。Managed Total Protectionはその時にあらかじめインストールした状態で導入してしまいました。




-- ゲート対策はどのようになさっていますか?

WebShield SMTPを使ってSMTPメール検査を行っています。他社製品ですがHTTP検査も行っています。

-- WebShield SMTPはいかがでしょうか?

良いです。これは正直、良いですよ。設定も分かりやすいし、今まで使ったマカフィー製品の中でこれが一番好きですね。

-- ウイルス検出状況はどうですか?

クレズやバッドトランス、ソービッグなど、いわゆる「話題ウイルス」はたいてい引っかかりますね。




-- 去る8月のLovsan(MSブラスト)はどうでしたか?

あれは大丈夫でした。ファイアウオールのポートも締めていましたし、脆弱点パッチも真面目に当てていますし。

-- 職員の持ち込みマシンや、その他の外部接続で感染したりすることはありませんでしたか。

高松市のネットワークの場合、外部のマシンが接続しにくいような「仕組み」になっているんです。

-- と言いますと?

光無線LANでLANを組んでいるので、特殊なアダプタを備えたマシンでないと接続できないのです。

-- 光無線LANというのを初めて聞きました。どんな無線LAなのですか。

データ送受信媒体として光を使っています。通常の電波に比べて光は直進性が強く回折性が低い。これは情報漏えい防止に有利です。要するに建物の外にデータが漏れません。隣の部屋にも行きません。

-- 光無線LANというのは今、一般的なのですか?

あんまり一般的じゃないんじゃないかなあ。ここで使っている機器はビクターが作ったものですけど、どうも彼らの独自技術みたいですよ。

-- あ、これ、ビクター製なんですか!? ビクター様でしたら先日、e1000の取材にうかがいました。あそこは研究開発型の企業だそうですが、光無線LANまでやっていたとは驚きました。

マカフィー(マカフィー)さんも今後も研究開発や製品、サービスの充実に頑張っていただけるよう期待しています。

-- 今日は貴重なお話を有り難うございました。



他県から香川県を訪れた人が必ず不思議に思うことがあるそうです。それは山の形がヘンだということ。たしかに違う。結構いびつな形の山がモコモコ盛り上がっていて、なにかこう、マンガ日本昔話のバックの山が実写になったような可愛い状態なんですね。この点について真部様にお伺いしたところ、「他県の人は必ずそう言いますねー。私はここで生まれ育ったので、山とはこういう形なんだと思っていました」とのことでした。なんでだろう思い、いろいろ調べました所、この山の地形は、火山の侵蝕が進んでできたものということが判明。なおモコモコした山はビュート地形、屋島のような平たい山はメサ地形というのだそうです。なるほど。

取材日:2003年8月

※上記の使用感がすべてのお客様で実感できることを保証するものではありません。詳しくは弊社パートナー、弊社営業、またはこちらまでお問い合わせください。

トップへ戻る