クラウド型セキュリティ製品の導入事例

「Managed Total Protection」は「SaaS Endpoint Protection」の旧製品名称です。
掲載内容、企業およびご担当者のプロフィールは取材当時のものです。
現在は変更されている可能性もございますのでご了承下さい。

タマツ電機工業

■業種:建設業 ■導入製品:Managed Total Protection ■導入台数:25台

今回はタマツ電機工業の先進事例をご紹介します。工事部の加藤様にお話をうかがいました。

この事例のポイント、あらすじ
  • 工事現場ではデータのやり取りが多く、したがって、ウイルス感染の可能性もそれなりにある
  • 特に現場で使われるモバイルPCは一年以上も出っ放しであることも珍しくない
  • 以前は、『一番メジャーだから』という理由で他社製品を使って対策していた。
  • だがその製品では、現場のモバイルPCの更新状況が確認できなかった。
  • そんな折、協力SI企業から推薦されたのがManaged Total Protectionである。
  • 設定の一様性、更新の全自動性などに惹かれて採用
  • 現在は、非常に満足している


  • 当社は、いわゆる「電設」の会社です。

    -- すみません、「電設」って何なのでしょうか?

    ビル建設の場合を考えてください。基礎を打って、コンクリートの箱を建てて、内装を施せばそれで完成かというとそんなことはありません。そこに電気を配線しないことには、電灯もつきませんし、暖房も入りません。この電気配線の部分の作業を「電設」と言います。

    -- 電設業においては、PCはどのように使われるのでしょうか。

    二通りあります。一つは普通の会社の普通の事務用PCとしての使い方。もう一つは、工事現場に持ち込まれるモバイルPCです。

    -- ウイルスというのは、「不特定多数の外部」と接する機会が多ければ多いほど感染しやすくなります。その辺、電設業においてはいかがでしょうか。

    一つのビルを完成させる現場では、いろいろな会社が出入りして互いに連絡を取り合いながら、仕事を進めます。だから「外部とのデータ交換頻度」は、割合多いと思います。現場では、ウイルスに感染しそうになることも珍しくありません。ウイルスはもらうのも嫌ですが、他社に渡して迷惑をかけるようなことも、またあってはなりません。


    -- 現場持込のモバイルPCについては、定義ファイルの更新は、どう運用していたのですか?

    かつてはそれが悩みどころでした。工期の長い現場になると、PCが一年間そこに持ち出されっぱなしということもありえます。

    -- その場合、更進はどう行うのでしょうか。

    そういう現場では、簡易LANを作り、そのPCと本社とをVPNで結んでしまいます。ですから理論上はネットワークトポロジーは同一なので、更進も何とかなるはずです。しかし、それは結局のところ「大丈夫な『はず』」という話にすぎません。以前は目視確認ができませんでした。

    -- Managed Total Protection以前は、どのような形でウイルス対策を行っていたのでしょうか?

    以前は、他社製品を使っていました。

    -- その製品を選んだ理由は何ですか?

    単純に、それが一番メジャーだったからです。

    -- それをManaged Total Protectionに切り替えた理由は何だったのでしょうか?

    当社は、ある会社にネットワーク関係の構築・保守を依頼しおりますが、その会社から推薦があったというのが理由となります。それまで使っていた製品が更新の時期になったところに、『御社のような業態にはManaged Total Protectionの方が向いているでしょう』ということでManaged Total Protectionが推薦されてきたのです。


    -- 製品の説明を受けての印象はいかがでしたか。

    まずWeb管理レポートで、すべてのマシンの更新状況やウイルス検出状況がチェックできるというのは良いと思いました。以前の製品の場合、外に出払っているマシンのパターンファイルが本当に更新されているのかどうか、本当の所はわからなかった。ですが、Managed Total ProtectionのWebレポートならば、マシンが中にあろうと外に出ていようと関係なく一覧できます。この製品は、当社のように「PCがちょこちょこと外に出て行く業務形態」に向いていると思いました。

    -- その他の点はいかがでしたか。

    クライアント側で設定する必要がないので、ウイルス対策の設定内容にバラツキがなくなるのは良いと思います。以前の製品の場合、インストール後も何らかの設定をしなければなりませんでしたが、そのような工程が発生すると、パソコンが詳しい人と詳しくない人とでどうしてもバラツキが出ます。Managed Total Protectionではそうした問題がなくすべて自動的に均一になるのは良いと思いました。

    -- 社内の評判はいかがですか?

    「ホントに何にもしなくていいの?」、「これでホントに動いているの?」といった声がありました。これまでの経験から、「ウイルス対策ソフトというのはインストール後に、設定をしなければいけない物だ」と思い込んでいるので、「本当に何もしなくて良い製品」というのが意外だったようです。また、動作も非常に軽く、CAD作業などの邪魔をすることもないのも良いと思います。

    -- 協力SI会社から説明を受けたときの期待値を100として、今の満足度はどのぐらいですか? 

    120です。すべての面で期待以上でした。

    -- ご好評をいただき光栄です。今日は貴重なお話をありがとうございました。


    取材日:2004年1月

    ※上記の使用感がすべてのお客様で実感できることを保証するものではありません。詳しくは弊社パートナー、弊社営業、またはこちらまでお問い合わせください。

    トップへ戻る