マカフィー - セキュリティ

  1. Navigation
  2. Content
  3. Sidebar
  4. Footer
HACKER SAFEにより証明されたサイトは、99.9%以上のハッカー犯罪を防ぎます。

Content

クラウド型セキュリティ製品の導入事例

「Managed Total Protection」は「SaaS Endpoint Protection」の旧製品名称です。
掲載内容、企業およびご担当者のプロフィールは取材当時のものです。
現在は変更されている可能性もございますのでご了承下さい。

東映CM

■業種:メディア・出版 ■導入製品:Managed Total Protection ■導入台数:65台

今回は東映CMの先進事例をご紹介します。業務部の吉岡様にお話を伺いました。

この事例のポイント、あらすじ
  • 7年前に協力会社に依頼してLAN構築。情報化は基本的には「まかせきり」
  • ウイルス対策も任せていた。更新はスケジューラ運用だった。
  • ところが2年前にウイルス被害に遭った。スケジューラは機能していなかった。
  • 社員が、煩わしがって、ウイルス対策を外したことが原因のようだった。
  • そんな折、『御社にはこれが向いています』と言って協力会社が推薦してきたのがManaged Total Protectionである。
  • 現在はすべて自動的である


  • 当社では、あるSI会社に委託して、7年前に社内LANを組み始めました。以来、情報化については、何でもその会社に相談しております。付き合いもかれこれ7年に及んできおりまして、ツーカーの間柄というか、他人行儀は無しというか、そういう付き合いになりました。ちなみに私はシステムとかネットワークのことについてはぜんぜん詳しくないので、情報化については、基本的に、そのSI会社にお任せ状態です。

    -- ということはウイルス対策もお任せ状態だったわけでしょうか?

    率直に言って、そのとおりです。まかせきりです。

    -- 一番最初はどういう運用だったのですか。

    SI会社の人が、LAN構築の際に、『ウイルス対策もつけておきました。定義ファイル更新のスケジューラ設定もしておきました』と言っていたので『ふーん、そうなの』と思った、とそんなところです。その頃は、ウイルスについても対岸の火事というか別の世界の出来事というか、特に気にとめていませんでした。しかし2年ぐらい前からだんだん意識が変わってきました。

    -- どうしてウイルスを意識するようになったのでしょうか?

    テレビでウイルスの報道が増えてきたり、また実際に被害に遭った同業者も出てきたりして、これはちょっと対策しないとまずいかなあという気になったのです。


    -- 実際にウイルス被害に遭った事はありましたか?

    2年ほど前に、ワーム被害に遭ってしまいました。この時はSI会社が4人がかりで全マシンを駆除するという事態にまで至りました。

    -- ワームがそこまで広がったということは、ウイルス定義ファイルの更新が上手くいなかったのだと予測されます。しかし先ほどのお話ですと、PC設置時にスケジューラ設定がなされています。にもかかわらず、更新が機能しなかったのはなぜなのでしょうか。。。。

    お恥ずかしい話ですが、当社の社員が、煩わしいからという理由で、ウイルス対策ソフトを外してしまったことが原因です。SI企業の人にも「東映CMさんのシステム状況は非常にまずいです。スケジューラ設定は納入時にセットアップしておいたんだけど、ほとんど外されてますねえ」と言われてしまいました。実に汗顔の至りです。

    -- やはり、社員の方は、ウイルス対策を外してしまうのですか?

    当社は『CM制作業』ですので、社員といっても普通の会社の背広にネクタイというタイプではなく、むしろ「CM職人」の集まりです。率直に言いまして、そういう人たちはウイルス対策に対しては私以上に関心がありません。おそらく、ウイルス定義ファイルの更新プログラムがカリカリ回り始めた段階で、何だこれは、うっとうしいなあ、と思って、外してしまったのではないかと、そのように予測しております。

    -- とはいえ、ウイルスが実際に繁殖して、4人がかりで駆除をするような事態が発生したからには、これを放置しておくわけにもいかなかったのではないかと。。。。

    そのとおりです。ただ、悲しいかな、具体的にどうすればいいのかわからない。しょうがないから「具体的にはどうすればいいんですか」とSI会社に訊ねたら「毎日バージョンアップしてください」と返事されたのですが、うーん、そんなことは実際問題として無理でしたね。

    さあ、どうしたものか。。。と考えあぐねておりましたが、そうこうしているうちにライセンス更新が近づいてまいりまして、するとSI会社の人が「東映CMさんにはこっちの製品の方が向いてます。これに取り替えましょう」と言って持ち込まれてきたのがManaged Total Protectionだった、とそういう次第です。

    -- どう反応なさいましたか?

    どう反応するも何も、7年のつきあいがある協力会社が薦めてきた製品ですから、全幅の信頼をおいて導入しました。現在は、東京と大阪の約60台のマシンに導入しています。CM製作用のマシンもウインドウズマシンなので、そちらにも導入しています。

    -- お使いになってのご感想はいかがですか?

    今もってシステムには詳しくないので、まかせっきりという状態は昔と同じです。ただし今回のワクチンは、勝手に外すこともできないし、動作も軽いようであるし、これなら、前のようなウイルス事故はもう起きる事はあるまいと、そう思って安心しております。

    -- 今日は貴重なお話をありがとうございました。


    取材日:2004年1月

    ※上記の使用感がすべてのお客様で実感できることを保証するものではありません。詳しくは弊社パートナー、弊社営業、またはこちらまでお問い合わせください。

    トップへ戻る