Microsoft Windows XP のサポート終了に対する移行ソリューションについて

Microsoft Windows XPのOSサポート終了に対する移行ソリューションについて

2014年4月9日(日本時間)、日本マイクロソフト株式会社によるMicrosoft Windows XPのサポート期間が終了し、新たな修正プログラムの提供が停止されました。OSを移行することが望ましい状況ですが、現実的にはコストやリソース、あるいは技術的な事情により、そのままWindows XPを継続使用しなければならない場合が発生していることも予想されます。
これによって懸念されるのは、放置された脆弱性によるセキュリティリスクが高くなることです。
マカフィーでは、このような脅威を低減するため、エンタープライズ製品のサポートを一定期間延長し、お客様の環境 に合わせた対策をご提案いたします。

マカフィーの製品サポート期間延長について

お客様の環境に合わせたソリューション

日本マイクロソフトによるWindows XPの延長サポート期間終了後、マカフィーではエンタープライズ製品のサポート期間を下図のように予定しています。

注意事項
  • ・今回サポート延長対象となるのはWindows XP SP3のみで、SP2以前のバージョンはサポート対象外となります。
  • ・Windows XPで製品を利用する場合のサポート期限となり、製品自体のサポート期限ではありません。

マカフィーの製品サポート期間について
マカフィーの製品サポート期間について

製品サポート延長期間終了後、引き続きサポートが必要となる場合には、別途カスタムソフトウェアサポート契約のご購入が必要となります。

2014年4月以降の製品サポートについて

Microsoft Windows supported operating systemsについて(英語)

製品・サービスに関するお問い合わせはこちらから

ページトップへ戻る