製品アルファベット順

現在の製品

中小企業向けのソリューションのみ

    A
    • Advanced Correlation Engine

      Advanced Correlation Engine

      リスクとリアルタイム データに基づく洗練された専用の脅威検出エンジン

      McAfee Advanced Correlation Engine はデータをリアルタイムで監視します。相関エンジンを使用してリスクを検出し、脅威を未然に防ぎます。Advanced Correlation Engine は、リアルタイム モードまたは履歴モードで配備できます。

      以前の製品名: NitroView ACE

    • Advanced Threat Defense

      Advanced Threat Defense

      ステルス型のゼロデイ マルウェアを阻止する高度な検出機能

      現在の高度なマルウェアの問題を解決するには、検出、阻止、修正の 3 つの点で要件を満たす必要があります。McAfee Advanced Threat Defense が高度なマルウェアとゼロデイ脅威を検出し、シームレスに統合されたマカフィーのネットワーク ソリューションが脅威を阻止してます。さらに、Real Time for McAfee ePolicy Orchestrator が修正アクションを実行します。

    • Application Control

      Application Control

      一元管理されたホワイトリストで高度な持続型脅威を阻止

      McAfee Application Control は、サーバー、会社のデスクトップ、専用端末で未承認のアプリケーションとコードを効率的にブロックします。このソリューションは、ホワイトリストを一元管理し、動的な信用モデルと革新的なセキュリティ機能により高度な持続型脅威を阻止します。シグネチャの更新も手間のかかるリスト管理も不要です。

      以前の製品名: Solidcore POS の検査と制御

    • Application Data Monitor

      Application Data Monitor

      アプリケーション レイヤーの検査で詐欺、データ流出、隠れた脅威を検出

      McAfee Application Data Monitor は、アプリケーション セッション全体をレイヤー 7 にデコードし、使用されているプロトコル、セッションの整合性、アプリケーションの実際のコンテンツ (メールの本文、添付ファイルなど) を分析します。これにより、アプリケーションの実際の使用状況を正確に分析し、アプリケーション使用ポリシーを施行して不正なトラフィックや不審なトラフィックを検出します。

      以前の製品名: NitroView ADM

    • Asset Manager

      Asset Manager

      継続的なスキャンでネットワークをリアルタイムで監視

      従来の検出アプローチと異なり、McAfee Asset Manager では、パッシブとアクティブのスキャン技術を使用して、すべてのデバイスをスキャンします。資産を継続して監視し、業界最高の脆弱性スキャンとインシデント管理ワークフローを使用することで、資産のコンプライアンスを維持します。

    C
    • Change Control

      Change Control

      コンプライアンス管理の自動化と不正な変更の防止

      McAfee Change Control は、重要なシステム ファイル、ディレクトリ、設定情報に対する不正な変更を阻止します。また、組織全体を監視して承認済みの変更を検出し、コンプライアンス管理を簡素化します。

      以前の製品名: Solidcore S3 Control

    • Complete Data Protection

      Complete Data Protection

      包括的なエンドポイント暗号化ソリューション

      McAfee Complete Data Protection は、集中管理機能と統合された強力なデータ暗号化を提供します。これにより不正アクセスを防ぎ、重要なデータの漏えいや窃盗を防ぐことができます。Complete Data Protection では、時間や場所に関係なく、ドライブ、ファイル、フォルダー、リムーバブル メディアを暗号化し、データを保護することができます。新しい ePO Deep Command により、IT のサポート範囲を拡大できます。

    • Complete Data Protection — Advanced

      Complete Data Protection — Advanced

      包括的にデータを保護するスイート

      McAfee Complete Data Protection — Advanced は、エンドポイント用の包括的なデータ保護対策です。強固な暗号化、データ漏えい防止 (DLP)、ポリシー ベースのセキュリティ、強固な管理プラットフォームにより、重要情報に対する不正アクセスを防止し、データの流出を防ぎます。新しい ePO Deep Command により、IT のサポート範囲を拡大できます。

    • Complete Endpoint Protection — Business

      Complete Endpoint Protection — Business

      成長を続ける企業が手軽に利用できる強力で高性能なセキュリティ

      1,000 ノード以下の規模の企業が手頃な価格で利用できる高性能なセキュリティです。IT チームの負担を軽減し、業界最先端の保護技術で現在の高度な脅威からビジネスを保護できます。マカフィーのエンドポイント セキュリティでは、ユーザーの作業を邪魔することなく IT を効率的に管理できます。このスイートは、Windows、Mac、Linux、サーバー、仮想システム、スマートフォン、タブレットなど、企業内に存在するすべてのデバイスを保護します。エンドポイント管理の複雑さが解消されるのでコストを削減できます。より迅速な対応でルートキットやウイルスを駆除できます。また、モバイル マルウェア対策とモバイル端末の管理機能、Web セキュリティ、スパム対策、ファイアウォールが搭載しています。

    • Complete Endpoint Protection — Enterprise

      Complete Endpoint Protection — Enterprise

      すべてのデバイスに対応し、すべての脅威を阻止する拡張性に優れた強力かつ高速の保護対策

      すべてのデバイスに対応し、すべての脅威を阻止する拡張性に優れた強力で高速の保護対策マカフィーでは、最先端の技術を駆使してチップからクラウドまでに対応しています。大規模で、セキュリティの問題を抱える企業向けに、高度なエンドポイント保護対策を提供します。基本的なウイルス対策、スパム対策、Web セキュリティ、ファイアウォール、侵入防止以外に、ステルス型攻撃を阻止するハードウェア支援セキュリティ、動作ベースのマルウェア対策、動的ホワイトリスト、リスクの優先度設定などの高度な機能を提供します。このすべての機能が 1 つのパッケージに入っています。リアルタイムにエンドポイントを管理するコンソールにより、スマートフォン、タブレット、Mac、Windows、Linuxm、Unix、仮想システム、サーバーなど、すべてのプラットフォームを管理できます。

    • Configuration Control

      Configuration Control

      継続的なコンプライアンスに必要な監査、制御、施行

      McAfee Configuration Control は、継続的なコンプライアンスを実現するため、重要なサーバーに対する未承認の変更を防止します。環境の可視化を強化し、社内と外部の IT 監査プロセスを簡素化します。

    • Content Security Blade Server

      Content Security Blade Server

      電子メールと Web セキュリティで究極のパフォーマンスを実現

      McAfee Content Security Blade Server は、高性能な 1 つのソリューションで企業のネットワークを保護し、スパム、マルウェア、その他の侵入を阻止します。次世代のブレード サーバー アーキテクチャを採用している Content Security Blade Server は、IT コストを削減し、作業の負荷を軽減します。また、要件が変わった場合には、追加のスキャン ブレードを挿入するだけで簡単に拡張できます。

    • Content Security Suite

      Content Security Suite

      受信と送信の脅威を阻止する統合セキュリティ対策

      McAfee Content Security Suite には、McAfee Web ProtectionMcAfee Email ProtectionMcAfee DLP PreventMcAfee Device Control がバンドルされています。

    D
    • Database Event Monitor for SIEM

      Database Event Monitor for SIEM

      パフォーマンスを低下させずに、データベース トランザクションをビジュアルに管理

      McAfee Database Event Monitor for SIEM は、データベースの設定とデータに対するアクセスを監視し、トランザクションのセキュリティ ロギングを行う非侵入型のソリューションです。データベース アクティビティを中央の監査リポジトリに統合します。また、McAfee Enterprise Security Manager との統合により、不審なアクティビティを自動的に検出し、分析します。

      以前の製品名: NitroView DBM

    • Deep Defender

      Deep Defender

      OS を超えたエンドポイント セキュリティでステルス型攻撃を阻止

      McAfee Deep Defender は、McAfee DeepSAFE 技術を採用し、高度なステルス型攻撃を阻止します。このソリューションは業界初のハードウェア支援セキュリティです。従来のセキュリティ ソリューションと異なり、Deep Defender はオペレーティング システムよりも下の層で動作し、カーネルをリアルタイムで監視します。これにより、ステルス型の高度な攻撃を検出し、阻止します。

    • Device Control

      Device Control

      リムーバブル メディアの不正利用を防止

      McAfee Device Control を使用すると、リムーバブル ストレージ デバイスやメディアにコピーされるデータを監視し、制限することができます。これにより、データを会社のポリシーに従って常に保護することができます。

    • DLP Discover

      DLP Discover

      重要なデータを簡単に識別

      McAfee DLP Discover を使用すると、場所が分からない場合でも重要な情報を検出することができます。DLP Discover は、高度なネットワーク クロール技術を使用し、LAN セグメント、IP アドレス範囲、ネットワーク グループ、その他の条件でシステムを検索します。データベース管理者に依頼しなくても、データベースに保存されている情報を検索できます。ワークフローに合わせて一定の間隔でスキャンを実行するように設定できます。正確にデータ保護を行うため、自動的にフィンガープリントを生成します。

    • DLP Endpoint

      DLP Endpoint

      包括的な統合エンドポイント データ保護

      McAfee DLP Endpoint は、窃盗や不注意による漏えいから機密データを保護します。このソリューションは、ネットワーク、アプライアンス、リムーバブル ストレージ デバイスを保護します。

      以前の製品名: Host Data Loss Prevention

    • DLP Manager

      DLP Manager

      McAfee Data Loss Prevention (DLP) を一元管理

      McAfee DLP Manager は McAfee DLP を一元的に管理します。管理作業に伴う時間と労力を軽減できます。McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) と統合され、企業全体の管理と監視を行うことができます。

      以前の製品名: Network DLP Manager

    • DLP Monitor

      DLP Monitor

      重要なデータのリアルタイム監視でリスクを回避

      McAfee DLP Monitor では、アプリケーションや場所、形式、プロトコル、ポートなどに関わらず、重要な情報を常に監視し、保護することができます。非常に高度なデータ分析により、正確なポリシーを簡単に作成し、迅速かつ柔軟な対応が可能になります。

      以前の製品名: Network DLP Monitor

    • DLP Prevent

      DLP Prevent

      データ漏えいから電子メール、インスタント メッセージ、Web などの通信を保護

      McAfee DLP Prevent は、安全なデータ処理ポリシーを施行し、ネットワークの外部に送信される情報を保護します。電子メール、Web、IM、ネットワーク アプリケーションを保護する他のインターネット ゲートウェイ セキュリティ技術と併用できます。

      以前の製品名: Network DLP Prevent

    E
    • Email Gateway

      Email Gateway

      大企業向けの総合的な電子メール保護

      McAfee Email Gateway は、エンタープライズ レベルの総合的な電子メール保護を提供します。これにより、送受信の保護、コンプライアンス対応の簡素化、管理作業の軽減、運用コストの削減が可能です。

      以前の製品名: Secure Computing Ironmail

    • Email Protection

      Email Protection

      オンラインとクラウドで電子メール攻撃を阻止

      McAfee Email Protection は、柔軟性に優れた究極のセキュリティを提供します。Email Protection には、オンサイトで保護する McAfee Email Gateway と、クラウドを利用する McAfee SaaS Email Protection & Continuity があります。また、この 2 つを組み合わせてハイブリッド モードで使用することもできます。Email Protection は、現状だけでなく将来的な変更にも対応できる電子メール セキュリティを配備できます。McAfee Labs の Global Threat Intelligence により、最も包括的なセキュリティ情報が提供されます。

    • Embedded Control

      Embedded Control

      マルウェア、ハッカー、サイバー犯罪者から組み込みシステムを保護

      組み込みシステムに市販のオペレーティング システムが採用され、セキュリティ リスクが増加しています。McAfee Embedded Control は組み込みシステムのセキュリティに特化したソリューションです。Embedded Control は、オーバーヘッドが少なく、場所をとらないソリューションです。アプリケーションに依存することもなく、配備後は手間のかからないセキュリティです。

    • Endpoint Protection — Advanced Suite

      Endpoint Protection — Advanced Suite

      ゼロディ攻撃の阻止とコンプライアンス対応の支援

      プロアクティブな統合セキュリティで、システムを攻撃する巧妙なマルウェアやゼロデイ攻撃からモバイル環境を保護します。ポリシーによる一元管理、アクセス制御、監査機能を提供し、資産を安全な状態に保ちます。

      以前の製品名: Total Protection for Endpoint Standard Edition

    • Endpoint Protection for Mac

      Endpoint Protection for Mac

      Macintosh エンドポイントを保護する最新のセキュリティ対策

      McAfee Endpoint Protection for Mac は、ウイルス対策、スパイウェア対策、ファイアウォール、アプリケーション保護などの高度な保護ソリューションでマルウェアなどのセキュリティ脅威を阻止します。

    • Endpoint Protection Suite

      Endpoint Protection Suite

      基本的なエンドポイント保護で Windows、Mac、Linux システムを保護

      巧妙なマルウェアや不正なデバイスからデスクトップやシステムを保護します。McAfee Endpoint Protection Suite は、マルウェア対策、デバイス管理、基本的な電子メール保護と Web 保護を一つにまとめたソリューションで、McAfee ePolicy Orchestrator セキュリティ管理プラットフォームに統合されています。

      以前の製品名: Total Protection for Endpoint Essentials

    • Enterprise Log Manager

      Enterprise Log Manager

      ログの収集、保存と管理

      McAfee Enterprise Log Manager は、Windows イベント ログ、データベース ログ、アプリケーション ログ、Syslog など、様々なログの管理と分析を自動的に行います。正当性と整合性を維持するため、ログには署名が付き、検証されます。これは、コンプライアンス対応やフォレンジックで必要になります。すぐに使えるコンプライアンス ルールとレポートが用意されています。これにより、法規制や内部ポリシーに対する対応を簡単に行うことができます。

      以前の製品名: NitroView ELM

    • Enterprise Mobility Management

      Enterprise Mobility Management

      セキュアで使いやすく、拡張性に優れたエンタープライズ モビリティ

      マカフィーでは、Apple iPhone、Apple iPad、Android など、人気のある携帯端末を保護するため、拡張性に優れた総合的なセキュリティ ソリューションを提供しています。従業員がどのような携帯端末を選択しても、会社のデータに安全かつ簡単にアクセスすることができます。

    • Enterprise Security Manager

      Enterprise Security Manager

      インテリジェントな状況認識による迅速な対応

      McAfee Enterprise Security Manager は、重大な脅威の識別に必要な情報を迅速に提供します。これにより、インシデント対応の時間を短縮し、コンプライアンス対応を簡単に行うことができます。世界の脅威は衰えを見せず、企業を取り巻くリスクは増加しています。このような状況に対応するには、適応型で自動化されたリスク管理を行い、問題の修復と対応状況の報告を数時間ではなく、数分以内で行う必要があります。

      以前の製品名: NitroView ESM

    • ePO Deep Command

      ePO Deep Command

      OS を超えた管理で運用コストを削減

      McAfee ePO Deep Command は、インテル® vPro™ アクティブ・マネジメント・テクノロジー (AMT) を利用し、オペレーティング システムを超えたレベルでの管理を実現しています。これにより、セキュリティを強化しながら運用コストを削減できます。McAfee ePO Deep Command を使用すると、電源の入っていないコンピューターを起動して、更新や配備、設定変更などのセキュリティ作業を実行できます。また、OS が正常に稼動していないコンピューターでも、リモートから修復することができます。

    • ePolicy Orchestrator

      ePolicy Orchestrator

      接続管理自動化

      McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) は McAfee Security Management Platform の重要なコンポーネントで、エンドポイント、ネットワーク、データ セキュリティを一元管理するエンタープライズ クラスのソフトウェアです。McAfee ePolicy Orchestrator の強力な可視化機能と自動処理により、インシデント対応時間が大幅に短縮されます。また、セキュリティ対策は大幅に強化され、セキュリティ管理にかかるコストを劇的に削減できます。

    • Event Receiver

      Event Receiver

      分散環境に簡単に配備でき、毎秒 20,000 件のイベントを収集

      McAfee Event Receiver は、ネイティブのネットワーク フロー収集を実行し、サードパーティのイベントとログを収集します。他のソリューションよりも信頼性の高い情報をより迅速に収集できます。

      以前の製品名: NitroView ESM

    F
    • Firewall Enterprise

      Firewall Enterprise

      世界最高のセキュリティ ネットワークを構築するプロキシ ベースのファイアウォール

      McAfee Firewall Enterprise は、規制対象のデータ リポジトリ (顧客情報、財務情報、医療情報)、メール サーバー、Web サーバー、エクストラネット、データセンターなどの重要な資産を保護します。このプロキシ ベースのネットワーク ファイアウォール セキュリティは、アプリケーションの可視性や詳細なアプリケーション制御など、様々な機能でネットワークの脅威を阻止します。強固なユーザー/ポリシー ベースの制御機能で最新の攻撃を阻止し、不要なトラフィックを排除します。マカフィーのファイアウォール サービスは、McAfee Global Threat Intelligence (GTI) と McAfee ePolicy Orchestrator (McAfee ePO) に統合されています。

      以前の製品名: Secure Computing Sidewinder

    G
    H
    I
    M
    • MOVE AntiVirus

      MOVE AntiVirus

      仮想環境用に最適化されたセキュリティ

      McAfee Management for Optimized Virtual Environments (MOVE) AntiVirus は、仮想環境のデスクトップとサーバー用に最適化されたマカフィーのウイルス対策です。パフォーマンスやセキュリティを損なうことなく、効果的なセキュリティ管理ができます。MOVE AntiVirus はクラウド上の仮想マシンも保護します。

    N
    • Network Security Manager

      Network Security Manager

      ネットワーク上に分散するマカフィーの侵入防止システムを一元管理

      McAfee Network Security Manager では、1 つの使いやすいコンソールからマカフィーの複数の侵入防止システム (IPS) を設定し、配備と管理を行うことができます。

      以前の製品名: IntruShield Security Manager

    • Network Security Platform

      Network Security Platform

      ネットワークで巧妙な脅威を検出して阻止するインテリジェントなセキュリティ ソリューションです。

      McAfee Network Security Platform は、ネットワークで巧妙な脅威を検出して阻止するインテリジェントなセキュリティ ソリューションです。このソリューションは、高度な脅威検出技術を駆使し、最大 80 Gbps の処理速度でステルス型攻撃を正確に検知・阻止します。ユーザー、デバイス、アプライアンスに関する豊富なコンテキスト データを使用し、ネットワーク攻撃に迅速かつ正確に対応します。

      以前の製品名: IntruShield Network Intrusion Prevention System

    • Network Threat Behavior Analysis

      Network Threat Behavior Analysis

      ネットワーク全体の脅威状況の可視化と評価

      McAfee Network Threat Behavior Analysis は、トラフィックを分析してネットワーク内部で発生するセキュリティ脅威を検出します。不正な動作だけでなく、ホスト間の異常な通信も検出します。Network Threat Behavior Analysis は、マカフィーのネットワーク侵入防止プラットフォームとともに機能し、ボット、ワーム、スパム、偵察攻撃を確実に識別します。1 台のデバイスで NetFlow フィードとレイヤー 7 データを統合し、ネットワーク全体の脅威状況を表示します。

    • Next Generation Firewall

      Next Generation Firewall

      高可用性と回避対策技術を備え、管理性に優れたモジュール形式のセキュリティ

      McAfee Next Generation Firewall は、高可用性、マルチテナント、高度な回避対策、アプリケーション制御を備えた一元管理のネットワーク セキュリティです。ソフトウェア、物理アプライアンス、仮想アプライアンスなど、柔軟な配備オプションが用意されています。

    P
    S
    • SaaS Email Encryption

      SaaS Email Encryption

      重要なメールを保護して電子メール通信の信頼性を向上

      McAfee SaaS Email Encryption は重要な情報を識別して暗号化するクラウド ベースのソリューションです。ビジネスを保護し、プライバシー関連の法規制を遵守できます。

    • SaaS Email Protection & Continuity

      SaaS Email Protection & Continuity

      接続性と安全性を確保する

      McAfee SaaS Email Protection and Continuity は、クラウド上でスパム、ウイルス、その他のマルウェアを確実 (99% 以上) にブロックし、ネットワークへの侵入を阻止します。送信メールにポリシーを施行し、サーバーの停止持でも電子メールにアクセスできます。使いやすいソリューションで、ハードウェアやソフトウェアを追加する必要はありません。また、メンテナンスの必要もありません。

      以前の製品名: MX Ultimate Access

    • SaaS Endpoint & Email Protection Suite

      SaaS Endpoint & Email Protection Suite

      クラウド ベースの電子メール保護を加えた包括的なエンドポイント保護対策

      McAfee SaaS Endpoint & Email Protection Suite は、電子メール、Web、ネットワークを保護する包括的なエンドポイント保護対策です。McAfee SaaS Endpoint and Email Protection Suite は、クラウド ベースの電子メール保護機能で受信メールと送信メールをフィルタリングし、ネットワークに侵入する前にスパム、フィッシング詐欺、ウイルスを阻止します。

      以前の製品名: Total Protection Service — Advanced

    • SaaS Endpoint Protection Suite

      SaaS Endpoint Protection Suite

      エンドポイントを保護する基本的なセキュリティ

      McAfee SaaS Endpoint Protection Suite は、エンドポイントを保護する基本的なセキュリティです。McAfee SaaS Endpoint Protection Suite では、オンラインの McAfee SecurityCenter で簡単に管理できる 1 つのソリューションで、ウイルス、スパイウェア、Web の脅威、ハッカーの攻撃を阻止します。

      以前の製品名: Total Protection Service

    • SaaS Web & Email Protection Suite

      SaaS Web & Email Protection Suite

      複合的な脅威や Web 2.0 のマルウェアを効果的に阻止して生産性の低下を防ぐ

      McAfee SaaS Web & Email Protection Suite では、簡単なサブスクリプションで Web と電子メールの保護コストを抑えることができます。弊社のクラウド型セキュリティ サービスにより、インターネットの脅威から最高の技術でビジネスを保護できます。

    • SaaS Web Protection

      SaaS Web Protection

      ネットワークを保護する包括的なクラウド ベースの Web セキュリティ

      McAfee SaaS Web Protection は、マカフィー セキュリティ専門家と Security-as-a-Service 管理を利用して脅威対策を最大限に利用する便利なサービスです。効率的な制御機能により、マルウェア、不正な侵入、生産性の低下、会社のリスクから保護し、Web 2.0 を最大限に活用できます。

    • Security for Business

      Security for Business

      電子メール、Web、エンドポイントを保護する包括的なセキュリティ

      McAfee Security for Business は、マカフィーの SaaS エンドポイント、メール、脆弱性管理、Web 保護のすべてのソリューションを利用できる統合スイートです。所有コストと運用コストを下げながら、業界最高の SaaS ソリューションでクラウドを保護できます。

    • Security for Email Servers

      Security for Email Servers

      Microsoft Exchange Server と Lotus Domino Server を保護する強固なコンテンツ セキュリティ

      McAfee Security for Email Servers は、ウイルス、ワーム、トロイの木馬、不審なプログラムを検出し、フィルタリングします。メール サーバーにインストールして、スパムをブロックしたり、メッセージをフィルタリングします。不適切なコンテンツの侵入を阻止し、機密データの流出を防ぐことができるので、ポリシーやコンプライアンス要件を満たすことができます。

      以前の製品名: GroupShield

    • Security for Microsoft SharePoint

      Security for Microsoft SharePoint

      価値ある情報を保護 - SharePoint 資産を保護するセキュリティ

      McAfee Security for Microsoft SharePoint は、SharePoint コンテンツ サーバーをウイルスなどの脅威から保護します。ウイルス対策、字句解析、コンテンツ管理などでコンテンツを保護し、保存された文書から禁止コンテンツを検出します。

      以前の製品名: PortalShield

    • Server Security Suite Advanced

      Server Security Suite Advanced

      物理環境、仮想環境、クラウド環境のサーバーを保護するホワイトリスト機能付きのセキュリティ

      McAfee Server Security Suite Advanced は、物理環境、仮想環境、クラウド環境のサーバーを保護する包括的なセキュリティです。完全な可視性でワークロードを識別し、セキュリティ ポリシーで保護できます。セキュリティ ポリシーの自動プロビジョニングによりワークロードをクラウドに展開し、コンプライアンス要件を満たすことができます。McAfee Server Security Suite Essentials の機能の他に高度なサーバー セキュリティ機能を搭載しています。たとえば、ホワイトリスト機能でゼロデイの脅威を阻止し、変更管理で法規制を遵守します。McAfee Agentless Firewall により、すべての仮想ネットワークの完全な可視性を実現します。

    • Server Security Suite Essentials

      Server Security Suite Essentials

      物理環境、仮想環境、クラウド環境のサーバーを保護する基本的なセキュリティ

      McAfee Server Security Suite Essentials は、物理環境、仮想環境、クラウド環境のサーバーを保護する基本的なセキュリティです。完全な可視性でワークロードを識別し、セキュリティ ポリシーで保護できます。セキュリティ ポリシーの自動プロビジョニングによりワークロードをクラウドに展開し、コンプライアンス要件を満たすことができます。

    • SiteAdvisor Enterprise

      SiteAdvisor Enterprise

      危険なサイトをブロックして Web を安全に閲覧

      McAfee SiteAdvisor Enterprise は Web ブラウザーのプラグインです。スパイウェア、アドウェア、フィッシング詐欺などの脅威を回避し、Web の閲覧と検索を安全に行うことができます。新しい McAfee Web Filtering for Endpoint モジュールを追加すると、SiteAdvisor Enterprise Plus の機能を強化し、社内のユーザーだけでなく、リモートで仕事を行う従業員も保護できます。

    T
    V
    W
    • Web Gateway

      Web Gateway

      安全な Web アクセスを実現するプロアクティブで高度なセキュリティ

      社内のアプライアンスや仮想環境に配備される McAfee Web Gateway は、ゼロデイ脅威、スパイウェア、標的型攻撃に対して強力でプロアクティブなセキュリティを提供します。Web Gateway では、この高度な保護機能をきめ細かく設定し、柔軟に制御できます。これにより、コンプライアンス違反を回避し、Web を有効に利用することができます。

    • Web Protection

      Web Protection

      柔軟な制御と配備が可能な高度な Web セキュリティ

      McAfee Web Protection は、柔軟な制御と配備が可能な高度な Web セキュリティです。McAfee Web Gateway は、オンサイト ソリューションの制御を行いますが、McAfee SaaS Web Protection は Security-as-a-Service (SaaS) を管理します。この 2 つをハイブリッド モードで使用することもできます。McAfee Web Protection は、現状だけでなく将来的な変更にも対応できる Web セキュリティを配備できます。

    以前の製品名

    企業の買収や新たなビジネス要件で製品名が変更される場合があります。この表を参考に製品をお探しください。
    以前の製品名新しい名前
    Foundstone EnterpriseVulnerability Manager
    GroupShieldSecurity for Email Servers
    Hercules Policy AuditorPolicy Auditor
    Host Data Loss PreventionDLP Endpoint
    IntruShield Network Intrusion Prevention SystemNetwork Security Platform
    IntruShield Security ManagerNetwork Security Manager
    LinuxShieldVirusScan Enterprise for Linux
    MX Ultimate AccessSaaS Email Protection & Continuity
    Network DLP ManagerDLP Manager
    Network DLP MonitorDLP Monitor
    Network DLP PreventDLP Prevent
    NitroView ACEAdvanced Correlation Engine
    NitroView ADMApplication Data Monitor
    NitroView DBMDatabase Event Monitor for SIEM
    NitroView ELMEnterprise Log Manager
    NitroView ESMEnterprise Security Manager
    NitroView ESMEvent Receiver
    PortalShieldSecurity for Microsoft SharePoint
    Secure Computing IronmailEmail Gateway
    Secure Computing SidewinderFirewall Enterprise
    Solidcore POS の検査と制御Application Control
    Solidcore S3 ControlChange Control
    Total Protection for Endpoint EssentialsEndpoint Protection Suite
    Total Protection for Endpoint Standard EditionEndpoint Protection — Advanced Suite
    Total Protection ServiceSaaS Endpoint Protection Suite
    Total Protection Service — AdvancedSaaS Endpoint & Email Protection Suite
    Virex/VirusScan for MacintoshVirusScan for Mac
    VirusScan for NetAppVirusScan Enterprise for Storage
    企業向けのモバイル マルウェア対策VirusScan Mobile