Intel Security
open

概要

国内最大級の
セキュリティカンファレンス
FOCUS JAPAN 2016
開催レポート公開中

開催レポートを見る

変更の検出と一元管理

サーバー環境での変更作業は、セキュリティ侵害やデータの流出、システムの停止などを招く危険性があります。McAfee Change Control を使用すると、このようなリスクを排除することができます。 また、コンプライアンス管理も簡単に行うことができます。

  • 各地に分散している事務所で発生した変更を迅速に検出し、高度な方法でアラートを送信します。これにより、重要なシステム、設定、コンテンツ ファイルを保護します。
  • 重要なファイルとレジストリ キーの改ざんを防ぎます。
  • PCI DSS 要件を遵守します。
  • 変更に起因する停止や遅延を発生させません。
  • 手間のかかるコンプライアンス ポリシーの管理を自動的に行います。
データシートのダウンロード 無料トライアル

パフォーマンスに対する影響を最小限に抑えながらコンプライアンスを維持

ファイルの整合性を常時監視

Change Control の File Integrity Monitoring (FIM) は、ファイルとレジストリ キーに対する変更を追跡し、ファイルの変更者を特定します。これにより、PCI DSS 要件を遵守できます。

サーバー環境で不要な変更を防止

変更防止機能により、重要なファイル、ディレクトリ、設定の改ざんを防ぎます。 サーバー環境で、設定したポリシーに一致しない変更は一切許可されません。

最小のフットプリントとオーバーヘッド

サーバーのパフォーマンスが低下することはありません。メモリーの使用量が少なく、ファイルのスキャンがシステム パフォーマンスに影響を及ぼすことはありません。ソフトウェアのセットアップも簡単です。

Microsoft Windows 10の製品サポート対応状況一覧

詳細はこちら

カスタマー サクセス

コンサルティング サービス

政府機関

リソース ライブラリ

システム要件

以下の情報は最小のシステム要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。

Microsoft Windows

  • Embedded: XPE, 7E, WEPOS, POS Ready 2009, WES 2009, 8 Industry, 8.1
  • Server: 2008, 2008 R2, 2012, 2012 R2
  • Desktop: Vista, 7, 8, 8.1

Linux

  • RHEL/CentOS 5, 6
  • SUSE/openSUSE 10, 11
  • OEL 5, 6
  • Ubuntu 12.04

AIX

  • AIX 6.1, 7.1