Intel Security
open

概要

国内最大級の
セキュリティカンファレンス
FOCUS JAPAN 2016
開催レポート公開中

開催レポートを見る

統合されたプロアクティブなセキュリティでマルウェアとゼロデイ脅威を阻止

McAfee Endpoint Protection — Advanced Suite は、ネットワーク内外の Windows、Mac、Linux システムを保護します。ポリシーによる一元管理、監査機能、エンドポイント保護機能を提供し、システムとデータを安全な状態に保ちます。

  • リアルタイムのマルウェア対策でウイルス、ワーム、アドウェア、スパイウェア、不審なプログラムをブロックします。
  • 一元管理により可視性が向上し、セキュリティ対策とコンプライアンス ツールを柔軟に管理できます。
  • リムーバブル ストレージ デバイスにコピーされるデータを監視・制限し、機密情報の安全性を維持します。
データシートのダウンロード

エンドポイント セキュリティ管理の簡素化により、時間とリソースを節約

様々な角度からエンドポイントを保護

システム、データ、電子メール、Web、ネットワークの脅威から Windows、Mac、Linux エンドポイントを保護します。

迅速で簡単な配備

数回のクリックでインストールできます。数分で完了します。

ゼロデイ攻撃をブロック

McAfee Host Intrusion Prevention for Desktop の統合により、新しい脆弱性に対する攻撃を阻止し、緊急パッチの適用回数を減らします。

Web 利用の制御

ユーザーが社内のネットワークに接続しているかどうかに関わらず、不適切なサイトへのアクセスを制限します。アプリケーション ブロック機能により、不審なプログラムの実行を阻止します。

包括的なデバイス制御

リムーバブル ストレージにコピーされるデータを監視して制限します。また、社外に持ち出されるメディアも監視し、制限します。

ポリシーの自動対応

McAfee Policy Auditor により、HIPAA、PCI などの法規制に対するコンプライアンス レポートが作成できます。

Microsoft Windows 10の製品サポート対応状況一覧

詳細はこちら

製品レビュー

NSS Labs が、高度な検出回避攻撃に対するマカフィー エンドポイント セキュリティ ソリューションの阻止率とパフォーマンスを評価しました。最新のマルウェアに対する弊社製品の検出結果をご覧ください

リソース ライブラリ

システム要件

McAfee Endpoint Protection — Advanced Suite は Windows と Mac で動作します。対応オペレーティング システムの詳細と技術的な仕様 (メール サーバーの要件など) については、システム要件の詳細をご覧ください。