McAfee ePO Deep Command

McAfee ePO Deep Command

OS を超えた管理で運用コストを削減

概要

McAfee ePO Deep Command は、電源が入っていない PC や正常に起動しない PC でも、リモートからアクセスしてセキュリティ管理を実行できます。ePO Deep Command は、インテル® vPro™ アクティブ・マネジメント・テクノロジー (AMT) を利用し、オペレーティング システムを超えたレベルでの管理を実現しています。これにより、セキュリティを強化しながら運用コストを削減できます。インテル vPro AMT により、ePO Deep Command は 電源状態や暗号化の有無にかかわらず、リモートから PC にアクセスすることができます。これにより、侵害されたシステムをリモートから修復できます。また、消費電力を抑えたり、システムの起動やプロアクティブなセキュリティの配備を行うことができます。

ePO Deep Command では、オペレーティング システムを超えたレベルでエンドポイントと通信を行うため、McAfee ePolicy Orchestrator を利用して、管理の難しいエンドポイントの設定や修復を中央から行うことができます。

攻撃を受ける前にセキュリティを配備 - 電源がオフになっている PC を起動して、最新のセキュリティ更新、パッチ、サービス パックをインストールしたり、その他の重要なセキュリティ タスクを実行し、PC を最新の状態にします。AMT アラーム クロック機能を使用して、AMT システムの起動時間を設定することもできます。

エンドユーザーへの影響を最小限に - ユーザーの作業に支障をきたさないように、時間外にセキュリティ タスクをできます。たとえば、電源がオフになっているシステムを起動してスキャンを実行します。

消費電力を抑えながら制御を維持 - 電源オフ ポリシーを施行し、消費電力を抑えながら、リモートからセキュリティ制御を行うことができます。

エンドポイントを迅速に修復 - PC がローカルかリモートかにかかわらず、機能しなくなった PC にインテル AMT 経由で接続し、リモートから修復することができます。

特徴・利点

インテル Intel AMT を検出して簡単に準備

インテル AMT の検出と準備を簡単に行うことができます。Intel vPro ベースの PC で McAfee ePO Deep Command をすぐに利用できます。

PC の起動とセキュリティ タスクの実行

ユーザーの作業に支障をきたさないように、時間外にセキュリティ タスクや時間のかかる作業を実行できます。AMT アラーム クロックにより、電源の切れている PC を起動し、設定したセキュリティ タスクを実行できます。

機能しないエンドポイントをリモートから修復

ローカルかリモートかに関係なく、機能しない PC にインテル® vPro™ アクティブ・マネジメント・テクノロジー (AMT) 経由で接続し、ネットワーク上の別のブート イメージから起動できます。

ePO による完全なリモート管理

KVM のフルサポートにより、リモートから PC のキーボード、ビデオ、マウスを完全に操作し、修正作業を行うことができます。

リモートでの暗号化管理

ユーザーが暗号化ソフトウェアで認証を行わなくても、マカフィーの暗号化で暗号化された PC を起動し、セキュリティ タスクや更新作業を行うことができます。McAfee Endpoint Encryption 7.0 が必要です。

セキュリティの可視性を維持しながらコストを削減

PC を起動してポリシーを更新し、低電力モードに切り替えることことができます。セキュリティを維持しながら消費電力を抑えることができます。

脅威の発生前にセキュリティを配備

脅威が発生する前にエンドポイントを保護できます。セキュリティ侵害が発生する前にシステムを更新し、ユーザーの生産性を低下させることなく、リモートから回避策を講じることができます。

インテル vPro の能力を最大限に利用

McAfee ePO Deep Command の検出/レポート モジュールが環境内のインテル vPro AMT 対応の PC を検出します。詳細なレポートにより、ePO Deep Command エージェントを配備できる PC を確認できます。

システム要件

以下の情報は最小のシステム要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。

  • McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) 4.6 (検出/レポート モジュール)、ePO 4.6 P6 (McAfee ePO Deep Command)、McAfee ePO software 5.0
  • McAfee Agent 4.5 以降
  • McAfee Endpoint Encryption for PC 7.0 以降 (リモート暗号化管理を行う場合)
  • 対応 OS:
    • Windows 8
    • Windows 7
    • Vista
    • Windows XP
    • Windows 2008
    • Windows Server 2003
  • インテル® vPro™ AMT 対応バージョン: AMT 6.1.2 以上
  • インテル セットアップ・コンフィグレーション・ソフトウェア (SCS) 8.2

コミュニティ

McAfee ePO Deep Command コミュニティ リソース ページ

McAfee ePO Deep Command のコミュニティ リソース ページでは、ベータ版のお知らせ、紹介ビデオ、FAQ、製品の実装と管理に関するドキュメントなど、豊富な技術情報が提供されています。

リソース

ソリューション概要

Keep Your Client PCs Safer, Wherever They Go (英語)

Learn how hardware-enhanced solutions from Intel and McAfee help you protect and manage remote PCs and data.

McAfee ePO Deep Command & Intel AMT (英語)

Use this interactive brief to uncover the powerful use cases that McAfee and Intel help solve with ePO Deep Command and Intel® vPro™

データシート

McAfee ePolicy Orchestrator

上に表示されているマカフィー製品の技術概要は製品データシートをご参照ください

McAfee ePO Deep Command

上に表示されているマカフィー製品の技術概要は製品データシートをご参照ください

パラメータシート

McAfee ePO Deep Cmmand

マカフィー製品のパラメーターシートを掲載しています。詳細は上のリンクをご参照ください。

ホワイトペーパー

Protect Your Company’s Data with Efficient Encryption & Secure Remote Management (英語)

This paper highlights how integrated hardware-software solutions from Intel and McAfee help you keep remote PCs and data safer with accelerated encryption and secure remote access to PCs powered by Intel Core vPro processors.

関連ソリューション