Intel Security
open

概要

国内最大級の
セキュリティカンファレンス
FOCUS JAPAN 2016
開催レポート公開中

開催レポートを見る

仮想環境のデスクトップとサーバーに最適なセキュリティ

McAfee Management for Optimized Virtual Environments (MOVE) AntiVirus は、仮想環境にあるデスクトップとサーバーを高度なウイルス対策で保護します。主要なハイパーバイザーに対応している仮想サーバー/デスクトップ向けのソリューションを選択することも、VMware NSX と VMware vCloud Networking and Security 用に調整されたエージェントレス オプションを選択することもできます。

  • エージェントを使用せず、統一されたポリシーでマルチプラットフォームをシームレスに管理し、脆弱な仮想マシンに自動的にタグを付けます。
  • ゼロデイ脅威を迅速に検出して封じ込めます。ローカルのレピュテーション情報を使用して、境界のセキュリティと仮想マシンのセキュリティを統合します (別売の追加モジュール)。
  • McAfee ePolicy Orchestrator により、仮想環境、物理環境、パブリック クラウドの完全な可視化と統制を実現します。
データシートのダウンロード 無料トライアル

仮想マシンのパフォーマンスに対する影響を最小限に抑えたウイルス対策

ウイルス スキャンのオフロード

メモリーや処理速度の影響を最小限に抑えながら、仮想環境のサーバーとデスクトップを保護します。

柔軟なスキャン オプション

システム パフォーマンスを低下させないように、ピーク時のウイルス スキャン要求を管理できます。オンアクセス スキャンとオンデマンド スキャンにより、ボトルネックを解消します。

スキャンしたファイルをローカルとグローバルのキャッシュに保管

安全性が確認されたファイルの重複スキャンを回避します。

オフロード スキャンによる柔軟なプロビジョニング

必要に応じて処理能力を調整できるので、リソースを効率的に利用できます。

Microsoft Windows 10の製品サポート対応状況一覧

詳細はこちら
クラウド セキュリティに関する CISO の見方

クラウド セキュリティに関する CISO の見方

グローバル企業 1,200 社の IT 担当役員を対象に、クラウド セキュリティ ソリューションに関する調査を行いました。調査で明らかになった問題点と傾向をご覧ください。

インフォグラフィックを見る
プライベート クラウドを保護するセキュリティの調整

プライベート クラウドを保護するセキュリティの調整

データセンターは高度に仮想化されたプライベート クラウドに移行しています。変化の激しい環境を高度な脅威から保護するため、新たなセキュリティ課題を解決しなければなりません。Intel Security では、プライベート クラウドの保護に適したセキュリティを提供しています。

ビデオを見る

リソース ライブラリ

システム要件

McAfee MOVE AntiVirus は、エージェントレス配備またはマルチプラットフォーム配備で使用できます。それぞれの配備オプションの技術仕様については、システム要件の詳細をご覧ください。