McAfee MOVE AntiVirus

McAfee MOVE AntiVirus

仮想環境用に最適化されたセキュリティ

概要

仮想環境のデスクトップとサーバー用に最適化された McAfee Management for Optimized Virtual Environments (MOVE) AntiVirus は、従来のエンドポイント セキュリティに見られるオーバーヘッドを排除し、必要な保護対策とパフォーマンスを提供します。

従来のウイルス対策は、仮想インフラとの統合に問題がありました。McAfee MOVE AntiVirus は、仮想環境のデスクトップとサーバーに最適化された高度なウイルス対策を提供します。また、クラウド内の仮想環境も保護できます。複数のベンダー プラットフォームの中から適切なソリューションを選択することも、VMware vShield 用に調整されたエージェントレスのオプションを選ぶこともできます。いずれの場合も、柔軟な最高クラスのセキュリティとパフォーマンスを実現できます。プロアクティブな保護を行うため、脅威情報をリアルタイムで収集し、物理インフラと仮想インフラのセキュリティ管理を統合しています。

MOVE AntiVirus は、次の方法で課題を解決しています。

仮想環境用にセキュリティを最適化 - MOVE AntiVirus は、McAfee VirusScan Enterprise の機能を仮想環境用に最適化し、効率化を図っています。高度なスキャンを実行したときの仮想サーバーへの影響を最小限に抑え、ハイパーバイザー全体の負荷に基づきスキャンを実行します。VMware NSX との統合により、VMware NSX コンソールから McAfee Security Virtual Appliance を自動的に配備できます。

主要なハイパーバイザー間でセキュリティを標準化 - 仮想マシンかクラウド環境かどうかにかかわらず、MOVE AntiVirus は主要なハイパーバイザー間で一貫したセキュリティを提供します。

仮想環境に最高のセキュリティ管理を実現 - 現在の McAfee VirusScan Enterprise の機能を仮想環境 (クラウドを含む) 用に最適化するだけでなく、McAfee ePolicy Orchestrator (McAfee ePO) コンソールによるセキュリティ管理も可能にしています。仮想環境内で仮想マシンを移行した場合でも、セキュリティ ポリシーが引き続き適用されます。

Microsoft Windows 10の製品サポート対応状況一覧

詳細はこちら

特長・利点

ウイルス スキャンのオフロード

メモリーの消費量を抑えながら、迅速なスキャンを実行します。

柔軟なスキャン オプション

オンアクセス スキャン、スケジュール スキャンまたは選択スキャンを実行できます。

VMware NSX との統合

VMware NSX Service Composer コンソールから McAfee Security Virtual Appliance を自動的に配備できます。

複数のベンダーに対応、エージェントレスの配備オプションも用意

主要なすべてのハイパーバイザーに対応しています。

セットアップと更新が簡単

専用の強固な仮想アプライアンスで簡単にセットアップできます。

ゼロデイ攻撃や未知の脅威をブロック

McAfee Global Threat Intelligence からファイルの解析結果をリアルタイムに取得します。

侵入防止と Web 保護

デスクトップ ファイアウォール、メモリー保護、Web アプリケーション保護を実行します。

McAfee ePolicy Orchestrator (McAfee ePO) の利用

クラウド環境の仮想マシンを含むエンドポイントの状況をすばやく確認し、管理作業やレポート作成を行うことができます。

システム要件

以下の情報は、システムの最小要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。


MOVE AntiVirus (Agentless) v3.6


クライアント仮想マシン OS

  • VMware vShield Endpoint Thin Agent がサポートするすべてのオペレーティング システム. MOVE は、VMware View と VMware Horizon View のすべてのバージョンに対応しています。MOVE は、7.x までの Citrix XenDesktop に対応しています。

仮想化環境

  • ハイパーバイザー
    • Citrix XenServer 5.5、5.6、6.0、6.1、6.2
    • VMware ESX/ESXi 4.0、4.1、5.0、5.1、5.5、6.0
    • Microsoft Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2) Hyper-V/2008 R2 SP1 Hyper-V/ 2012 Hyper-V/2012 R2 Hyper-V

仮想化インフラ

  • VMware vShield Manager 5.0、5.1
  • VMware vShield Endpoint 5.0、5.1
  • VMware ESXi 5.1、5.5、6.0
  • VMware vSphere Client 5.1、5.5、6.0
  • VMware vCenter 5.1、5.5、6.0

セキュリティ仮想アプライアンスをホスティングする仮想マシン

  • CPU: 2 vCPU、1.6 GHz 以上
  • メモリー: 2 GB RAM 以上

MOVE AntiVirus Multi-Platform v3.6


仮想化環境

  • ハイパーバイザー
    • Citrix XenServer 5.5、5.6、6.0、6.1、6.2
    • VMware ESX/ESXi 4.0、4.1、5.0、5.1、5.5、6.0
    • Microsoft Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2) Hyper-V/2008 R2 SP1 Hyper-V/ 2012 Hyper-V/2012 R2 Hyper-V

仮想デスクトップ インフラ

  • Citrix XenDesktop 5.5、5、6、7.0、7.1
  • VMware View 4.0、5.0、5.1、5.2

仮想アプリケーション管理

  • Citrix XenApp 5.0、6.5
  • VMware ThinApp 4.6.2

仮想マシンの OS

  • MOVE AntiVirus Offload Scan Server として、McAfee VirusScan Enterprise と McAfee Agent エージェントがインストールされた専用の仮想または物理マシンが必要です。このマシンは次の要件を満たしている必要があります。
    • OS: Windows Server 2008 R2 SP1 (64 ビット) または Windows Server 2008 SP2 (64 ビット)
    • CPU: 4 vCPU、2 GHZ 以上
    • メモリー: 4 GB RAM 以上

MOVE AntiVirus Agent OS サポート

  • Windows Vista (32 ビット/64 ビット)
  • Windows XP (32 ビット)
  • Windows 7 (32 ビット/64 ビット)
  • Windows Server 2003 R2 SP2 (32 ビット)
  • Windows Server 2008 SP2 (32/64 ビット)
  • Windows Server 2008 R2 SP1
  • Windows 8 (32 ビット/64 ビット)
  • Windows 8.1 (32 ビット/64 ビット)
  • Windows Server 2012 R2

MOVE AntiVirus (Agentless) v3.5


クライアント仮想マシン OS

  • VMware vShield Endpoint Thin Agent がサポートするすべてのオペレーティング システム

仮想化技術

  • VMware View 5.0、5.1、5.2
  • VMware ThinApp 4.6.2

仮想化インフラ

  • VMware vShield Manager 5.0、5.1
  • VMware vShield Endpoint 5.0、5.1
  • VMware ESXi 5.1、5.5
  • VMware vSphere Client 5.1、5.5
  • VMware vCenter 5.1、5.5

セキュリティ仮想アプライアンスをホスティングする仮想マシン

  • CPU: 2 vCPU、1.6 GHz 以上
  • メモリー: 2 GB RAM 以上

MOVE AntiVirus Multi-Platform v3.5


仮想化環境

  • ハイパーバイザー
    • Citrix XenServer 5.5、5.6、6.0、6.1、6.2
    • Citrix Kaviza 5.0 (VDI-In-a-Box)
    • VMware ESX/ESXi 4.0、4.1、5.0、5.1、5.5
    • Microsoft Windows Server 2008 SP2 HyperV/2008 R2 SP1 HyperV/ 2012 Hyper-V

仮想デスクトップ インフラ

  • Citrix XenDesktop 5.5、5、6、7.0、7.1
  • VMware View 4.0、5.0、5.1、5.2

仮想アプリケーション管理

  • Citrix XenApp 5.0、6.5
  • VMware ThinApp 4.6.2

仮想マシンの OS

  • MOVE AntiVirus Offload Scan Server として、McAfee VirusScan Enterprise と McAfee Agent エージェントがインストールされた専用の仮想または物理マシンが必要です。このマシンは次の要件を満たしている必要があります。
    • OS: Windows Server 2008 R2 SP1 (64 ビット) または Windows Server 2008 SP2 (64 ビット)
    • CPU: vCPU、2 GHZ 以上 x1 (4 個の vCPU を推奨)
    • メモリー: 1 GB 以上の RAM (6 GB RAM を推奨)

MOVE AntiVirus Agent OS サポート

  • Windows Vista (32 ビット/64 ビット)
  • Windows XP (32 ビット)
  • Windows 7 (32 ビット/64 ビット)
  • Windows Server 2003 R2 SP2 (32 ビット)
  • Windows Server 2008 SP2 (32/64 ビット)
  • Windows Server 2008 R2 SP1
  • Windows 8 (32 ビット/64 ビット)
  • Windows 8.1 (32 ビット/64 ビット)
  • Windows Server 2012 R2

MOVE AntiVirus (Agentless) v3.0


クライアント仮想マシン OS

  • VMware vShield Endpoint Thin Agent がサポートするすべてのオペレーティング システム

仮想化技術

  • VMware View 5.0、5.1、5.2
  • VMware ThinApp 4.6.2

仮想化インフラ

  • 以下の vSphere 5.0:
    • 5.0 パッチ 1 (VUM パッチh ID: ESXi500-201109401-BG) を実行している ESXi サーバー
    • vShield Loadable Kernel Module がインストールされている ESXi サーバー (バージョン: 5.0.0-447150 以上)
    • 5.0 パッチ 1 リリースの VMware Tools (VUM パッチ ID: ESX500-201109402-BG)。クライアント仮想マシンに vShield Thin Agent がインストールされていること。
  • vSphere 5.1

セキュリティ仮想アプライアンスをホスティングする仮想マシン

  • CPU: 2 vCPU、1.6 GHz 以上
  • メモリー: 2 GB RAM 以上

MOVE AntiVirus Multi-Platform v2.6


仮想化環境

  • ハイパーバイザー
    • Citrix XenServer 5.5、5.6、6.0、6.1、6.2
    • Citrix Kaviza 5.0 (VDI-In-a-Box)
    • VMware ESX/ESXi 4.0、4.1、5.0、5.1、5.5
    • Microsoft Windows Server 2008 SP2 HyperV/2008 R2 SP1 HyperV/ 2012 Hyper-V

仮想デスクトップ インフラ

  • Citrix XenDesktop 5.5、5、6、7.0、7.1
  • VMware View 4.0、5.0、5.1、5.2

仮想アプリケーション管理

  • Citrix XenApp 5.0、6.5
  • VMware ThinApp 4.6.2

仮想マシンの OS

  • MOVE AntiVirus Offload Scan Server として、McAfee VirusScan Enterprise と McAfee Agent エージェントがインストールされた専用の仮想または物理マシンが必要です。このマシンは次の要件を満たしている必要があります。
  • OS: Windows Server 2008 R2 SP1 (64 ビット) または Windows Server 2008 SP2 (64 ビット)
  • CPU: vCPU、2 GHZ 以上 x1 (4 個の vCPU を推奨)
  • メモリー: 1 GB 以上の RAM (4 GB RAM を推奨

MOVE AntiVirus Agent OS サポート

  • Windows Vista (32 ビット/64 ビット)
  • Windows XP (32 ビット)
  • Windows 7 (32 ビット/64 ビット)
  • Windows Server 2003 R2 SP2 (32 ビット)
  • Windows Server 2008 SP2 (32/64 ビット)
  • Windows Server 2008 R2 SP1
  • Windows 8 (32 ビット/64 ビット)
  • Windows 8.1 (32 ビット/64 ビット)
  • Windows Server 2012 R2

導入事例

Blackburn with Darwen Council (英語)

Blackburn with Darwen Council, a borough in the county of Lancashire, England, uses McAfee endpoint security, email management, and SIEM solutions to build an integrated, centrally managed security architecture.

Cognizant (英語)

Cognizant centralizes its security environment with a single-vendor solution from McAfee that unifies endpoint security and provides better security visibility across the organization.

ハイライト
  • Easily demonstrated compliance with complex government regulations and client requirements
  • Centralized view into entire security environment eases deployment, reporting and management
  • Maximum confidence and trust from key stakeholders

Kleberg Bank (英語)

Kleberg Bank relies on Intel Security for comprehensive protection, time savings, and to support compliance.

Large Retail Chain (英語)

This global membership-style retailer secures virtual business infrastructure from sophisticated threats with McAfee MOVE AntiVirus.

Major U.S. State Government (英語)

State Government Places its Trust in Intel Security for IT Consolidation Within this US state government, the Office of Technology is the central IT organization, serving almost 400 executive, judicial, and legislative agencies, which, in turn, administer programs for 4.4 million citizens. The Office of Technology oversees a network linking 1,500 locations and 35,000 users across the state.

Sicredi (英語)

Sicredi, one of Brazil’s largest credit union systems, consolidated their comprehensive security environment with Intel Security.

リソースライブラリー

ソリューション概要

Data Center Server Security Suites (英語)

McAfee Data Center Server Security Suites deliver the industry’s first comprehensive solution for securing mission-critical services in today’s mixed physical and virtual environments.

仮想環境向けに最適化されたウイルス対策

マカフィー製品の様々なソリューションブリーフを掲載しています。詳細は上のリンクをご参照ください。

Expand Virtualization, Maintain Security (英語)

McAfee Management for Optimized Virtual Environments AntiVirus (McAfee MOVE AntiVirus) tailors security systems to the special technical and management requirements of virtualization.

Securing the Next-Generation Data Center (英語)

Learn how to implement security at outset of a data center build-out, upgrade, or consolidation for maximum flexibility and advanced threat reduction.

Efficient, Scalable & Secure Desktop Virtualization (英語)

Learn how McAfee and Citrix are collaborating to deliver a suite of products, tools, and technologies to unlock the power of desktop virtualization for all enterprises.

Securing the Virtual Desktop: Removing the Last Barrier to Widespread Adoption (英語)

Learn how the McAfee and Citrix partnership enables Citrix XenDesktop customers to extend management of desktop security to virtual environments using the McAfee ePolicy Orchestrator software.

データシート

McAfee MOVE AntiVirus

上に表示されているマカフィー製品の技術概要は製品データシートをご参照ください

パラメータシート

McAfee MOVE Anti-Virus

マカフィー製品のパラメーターシートを掲載しています。詳細は上のリンクをご参照ください。

ホワイトペーパー

McAfee MOVE AntiVirus for VDI でCitrix XenDesktopのセキュリティを最適化

マカフィー製品の様々なホワイトペーパーを掲載しています。詳細は上のリンクをご参照ください。

Secure Desktop Virtualization (英語)

McAfee and Citrix formed their strategic partnership to make virtual desktop security simpler and more scalable for large enterprise deployments.

レポート

Evolving Your Data Center? Evolve Your Data Center Security (英語)

Traditional technologies for securing the evolving enterprise data center are being adapted by leading solution providers to work across a broad range of datacenter deployment scenarios. Enterprise buyers should look for solution providers that have explicitly adapted their solutions to work together in a layered, defense-in-depth approach for data center security.