McAfee SaaS Email Protection & Continuity

McAfee SaaS Email Protection & Continuity

接続性と安全性を確保する

概要

McAfee SaaS Email Protection and Continuity は、業界最高の電子メール セキュリティを提供するクラウド ベースのサービスです。ハードウェアやソフトウェアを購入する必要はありません。バックアップもメンテナンスも不要です。経費を節約し、より重要な作業にリソースを割り振ることができます。

完全な受信メール フィルタリング - McAfee Global Threat Intelligence、独自の WormTraq 技術、20 種類以上のフィルター、ClickProtect (クリック時のリンク スキャンとプロアクティブなマルウェア対策)、グレー メール/大量メールのフィルタリングにより、世界で発生している新しい脅威 (ゼロアワー攻撃、フィッシング詐欺、高度なマルウェア) を阻止します。スパムの 99% 以上を検出し、ネットワークへの侵入を阻止します。

送信メールを包括的に保護 - 法規制や会社のポリシーを遵守し、マルウェア、不適切なメール、未承認のコンテンツ、会社の機密情報を正確に識別し、社外への流出を防ぎます。Office 365 や Google Apps for Business などのホスティング サービスのメールボックスでも、この送信メール保護機能を利用できます。

サーバー停止時も可用性を維持 -電子メールはビジネスに不可欠なツールです。メール サーバーの停止は企業の利益に直接的な影響を及ぼします。SaaS Email Protection and Continuity では、メール サーバーが停止した場合でも電子メールにアクセスし、利用することができます。従業員の生産性が低下することはありません。

簡単な電子メール管理 - 社内でメール サーバーを管理している場合でも、Google Apps for Business や Microsoft Office 365 などのホスティング サービスを利用している場合でも、Web ベースの管理ポータルからポリシー、隔離パラメーター、ルーティングを設定し、アクティビティの監視や電子メールの破棄を行うことができます。マカフィーが状況を 24 時間監視しています。必要なときにマカフィーのセキュリティ専門家のサポートを利用できます。

環境に合わせて最適なセキュリティ対策を選択できます。

 McAfee SaaS
Email Protection
& Continuity
McAfee SaaS
Inbound Filtering
インフラと運用サービス
年中無休のサービス
容量とパフォーマンスの管理
自動メンテナンス/アップグレード
ISO 27001 認定のデータ センター
月極、年間、複数年の契約オプション
管理とエンドユーザー サポート
メッセージ監査
15 以上の言語に対応したエンド ユーザー サポート
Security Connected
Microsoft Office 365 と Google Apps に対応
電子メール セキュリティ
McAfee Global Threat Intelligence
受信メールに対するスパム対策/フィッシング対策
ClickProtect
グレーメール フィルタリング
受信メールに対するマルウェア対策
送信メールに対するマルウェア対策  
送信メールに対するポリシー施行  
TLS 暗号化  
電子メールのスプーリング  
電子メール アクセスの継続性  
オプション
Email Encryption (プッシュ/プル暗号化、組み込みの DLP ルール、文書登録、添付ファイルのコンテンツ スキャン - 300 以上のファイル タイプに対応)  
Email Archiving
Intelligent Routing

クラウドで、運用管理コストを削減しつつ 高度なメールセキュリティを実現する4つの機能とは

詳細はこちら

特徴・利点

コアビジネスに集中

Web ベースの管理コンソールで、電子メールの管理を簡単に行うことができます。継続的な自動更新により、煩雑な日々の脅威対策から IT スタッフを解放し、戦略的により重要な業務に割り当てることができます。

セキュリティの専門家が電子メールを保護

包括的な電子メール保護対策がすぐに利用できます。マカフィーがセキュリティを管理します。検出、フィルタリング、隔離、バックアップ、復旧操作はすべてマカフィーの安全な施設内で行われます。

ネットワークに侵入する前に脅威をブロック

リアルタイムの監視と受信トラフィックの分析で電子メールの攻撃を阻止します。重要なメッセージング ゲートウェイの存在を隠し、メール サーバーを保護します。クラウド上で動作する McAfee SaaS Email Protection and Continuity は、メモリー内フィルタリングを使用して 99% 以上のスパム、ウイルス、ワーム、フィッシング詐欺、偽メールを検出し、ブロックします。ウイルスとワームを 3 種類のスキャンで検出し、マルウェアを阻止します。誤検知の発生率は業界で最も低い値になっています。

プロキシ ベースのアプローチにより、電子メールをリアルタイムでフィルタリング

インテリジェントな電子メール処理により、システムの停止やメッセージの傍受、感染メールによる破壊で被害を被るリスクを排除します。他のプロバイダーと異なり、McAfee SaaS Email Protection はプロキシ ベースのアプローチで電子メールをリアルタイムでフィルタリングします。受信者に転送する前に、電子メールをディスクに書き込むことはありません。このプロセスでは、受信メール トラフィックを確認するとすぐに受信者のメール サーバーとの接続を確立し、メッセージをフィルタリングします。このトラフィックは、ネットワーク ストリーム環境を経由してメッセージング システムに流れます。

電子メール内の不正なリンクをクリックさせない

SaaS Email Protection and Continuity の McAfee ClickProtect は、電子メールに埋め込まれた URL を監視し、フィッシング詐欺とマルウェアの脅威を阻止します。ソフトウェアのコア機能として、メッセージをスキャンしてからユーザーが URL をクリックするまでの間に URL の機能が変更されていないかどうか確認します (スキャン時とクリック時の検査)。この検査は、URL が無害に見える場合でも実行されます。エンドユーザーにプレビューを表示する前に、McAfee Web Protection と同じマルウェア対策技術を使用して、エミュレーションで URL コンテンツの動作分析を行います。管理者は、スキャン時とクリック時のポリシー、カスタム警告の作成、URL エミュレーションによるクリック保護などを柔軟に 設定できます。URL 関連のイベントごとにフォレンジック レポートを作成できるので、管理者は的確な情報を使用して管理作業を行うことができます。

グレー メールのフィルタリングでスパム メールを減少

スパム メールの中には、不正なものではなく、ユーザーが以前に請求したものもあります (業界のニュースレターやお知らせなど)。このようなメールが不要になっている場合、受信者にとって非常に迷惑な物となります。グレーメール フィルターを使用すると、管理者がグレーメール ポリシーを個人またはグループに設定できます。メールボックスがグレーメールでいっぱいにならないように、この機能の設定をエンドユーザーに許可することもできます。

送信メールを自動的にフィルタリングし、送信者と受信者を保護

送信メールをフィルタリングし、顧客をマルウェアから保護します。送信メールとその添付ファイルを調査し、不適切なコンテンツや会社の機密情報が含まれていないかどうか検査します。重要情報の漏えいを防ぎ、法的責任を回避します。SaaS Email Protection and Continuity は、キーワード、添付ファイル、アーカイブと圧縮ファイルをフィルタリングし、スパム ビーコンや Web バグをブロックします。HTML とコンテンツを複数のレベルで保護します。

重要な会社のデータを暗号化し、プライバシーとセキュリティに関するコンプライアンスを維持します。

機密情報を含む送信メールを TLS で保護します。これにより、日常の業務フローを妨げないように、ゲートウェイ間で暗号化を行います。McAfee SaaS Email Encryption との統合により、クラウド ベースで暗号化を行い、組み込みのデータ漏えい防止ルールで機密情報を安全に送信できます。

Active Directory との統合で管理作業を簡素化

Directory Services Connector でユーザーとグループのアカウント情報を同期します。会社の Active Directory (AD) や McAfee SaaS システムに手動で変更を行う必要はありません。

ビジネスの継続性

メール サーバーが保守点検や災害で停止していても、すべての送受信メールが高度な保護対策で保護されます。ユーザーや管理者は、便利で安全な Web インターフェースを使用して電子メールの作成、送受信、管理を行うことができます。メール サーバーが復旧すると、マカフィーが自動的に同期を行います。サーバーの停止中に実行されたメール操作は最大で 60 日間記録されます。

拡張性に優れた強固なソリューション

毎月、世界の企業が送信している電子メールは数十億通に及びます。McAfee SaaS Email Protection は、場所やサイズにかかわらず、これらのメールをフィルタリングすることで電子メール ネットワークを保護しています。分散型の設計になっているため、分散環境での配備にも対応しています。各コンポーネントは独立しているので、個別に拡張したり、グループ化することができます。拡張性に優れたマカフィーのシステム アーキテクチャは量の増加や成長に合わせて拡張できます。フォールト トレラントなマルチ データ センターで大量のトラフィックを処理します。アーキテクチャの個々の要素はトラフィック要件に合わせて拡張できます。このソリューションはネイティブのインターネット規格に対応しています。SMTP、LDAP、MIME、XML-RPC Web サービス API、LDAP/POP3 認証、LDAP 購読者クエリー、SQL インターフェースなどにより、どのようなビジネス ネットワークでも簡単に統合できます。

電子メールの柔軟なルーティング

複数の電子メール ドメインを管理できます。McAfee SaaS Email Intelligent Routing はオプションのクラウド サービスで、既存の公開ドメインに新しいローカル ドメインを追加できます。電子メールを適切なサーバーと受信者にリダイレクトします。電子メールを簡単に管理し、運用コストを抑えるだけでなく、ブランド イメージも守ることができます。

クラウドへのアーカイブ

アドオンとしてオプションの McAfee SaaS Email Archiving を使用すると、電子メールの検索を簡単に行うことができます。アーカイブの管理作業が軽減されるのでコストの削減が可能です。ハードウェアやソフトウェアを追加する必要もありません。SaaS Email Archiving は、McAfee SaaS Email Protection and Continuity と同じ管理コンソールを使用します。

システム要件

固有のメール ドメイン、静的 IP アドレスまたは IP アドレスに解決可能なホスト名が必要です。また、専用のメール サーバーも必要です。ISP に管理されているものでも、自社で管理しているものでも構いません。

MX レコードを変更するだけで保護サービスが利用できます。事前に設定されているデフォルトの設定でフィルタリングを開始できます。分かりやすい Web ベースの管理コンソールを使用して、要件に合わせて設定を調整することもできます。

受賞歴/レビュー

SC Magazine Innovator
SC Magazine 2013、マカフィーと McAfee Email Protection を Industry Innovator に選出

SC Magazine は、マカフィーと McAfee Email Protection を Industry Innovator に選出しました。

CRN、2013 年に提携すべき企業のトップ 25 にマカフィーを選出
CRN、2013 年に提携すべき企業のトップ 25 にマカフィーを選出

CRN Research は優れた技術を持つ上位 25 社を発表しました。この調査では、12 の製品カテゴリに分け、IT ソリューション プロバイダー (SP) が約 230 社の中から現在あるい今後提携したい企業を選びました。様々な規模の 1,000 の SP が調査に参加しました。

SC Magazine Best Buy
SC Best Buy Recognition 2013 でMcAfee Email Protection が 5 つ星の評価

McAfee Email Protection が二年連続で SC Magazine の 5 つ星評価と Best Buy 賞を受賞しました。「強み: 簡単な設定と管理操作、セキュリティとコンプライアンス用の事前定義テンプレート。弱点: 特になし」

Gartner
マカフィー、Gartner Magic Quadrant 2013 の Secure Email Gateways 部門でリーダーと評価

世界大手の調査会社 Gartner, Inc. が 2013 年 7 月 2 日に発表した Magic Quadrant for Secure Email Gateways で、マカフィーが最優秀企業に選ばれました。

マカフィー: 2013 年の最も優れたクラウド セキュリティ ベンダー トップ 20 に選ばれる
CRN、2013 年の最も優れたクラウド セキュリティ ベンダーとしてマカフィーを評価

大手セキュリティ ベンダーのマカフィーが、メール、Web、ID 認証トラフィックを保護するクラウド セキュリティの提供を開始しました。

SC Magazine Innovator
SC Magazine 2012、マカフィーと McAfee Email Protection を Industry Innovator に選出

マカフィーが Innovator に選ばれた理由は、イノベーションの最も重要な部分に対する思想にあります。情報保証は難しく、時には不明瞭な課題です。McAfee Email Protection の担当するネットワーク セキュリティ部門は、このような課題に対して革新的なソリューションを生み出しています。

Forrester
Forrester Research、「The Forrester Wave: Email Content Security, Q4 2012」でマカフィーをリーダーと評価

調査会社の Forrester Research, Inc. が「The Forrester Wave™: Email Content Security, Q4 2012」でマカフィーをリーダーとして評価しました。これは、マカフィーの電子メール保護製品の機能、安定性、柔軟性、効率性が評価された結果です。

Gartner
マカフィー、2012 年 Gartner Magic Quadrant の Secure Email Gateways 部門で最優秀賞を受賞

世界大手の調査会社 Gartner, Inc. が 2012 年 8 月 15 日に発表した「Magic Quadrant for Secure Email Gateways」で、マカフィーが最優秀企業として選択されました。これは、マカフィーの電子メール保護製品の機能、安定性、柔軟性、効率性が評価された結果です。

SC Magazine Best Buy
SC Best Buy Recognition 2012 でMcAfee Email Protection が 5 つ星の評価

最高の IT 製品とは、低コストで使いやすく、豊富な機能を備えているものです。McAfee Email Protection は、電子メール セキュリティとコンテンツ フィルタリングの分野でこれらの条件を満たしています。評価: Best Buy に値する本当にすばらしい製品

CRN
CRN、2012 年の最も優れたクラウド セキュリティ ベンダーとしてマカフィーを評価

インテル傘下のセキュリティ企業がクラウド セキュリティの提供を始めました。マカフィーの中核部分はクラウド セキュリティ プラットフォームで、メールや Web、ID などのデータをクラウド上に保管し、保護しています。

Virus Bulletin
McAfee Email Security 製品、VBSpam Awards を受賞

McAfee SaaS Email Protection、McAfee Email and Web Security Appliance、McAfee Email Gateway が Virus Bulletin の VBSpam Awards を受賞しました。これらの製品はスパム検出率と誤検知率で非常に優れた結果を残しています。

SC Magazine 2011
McAfee Email Protection、SC Magazine 2011 で 5 つ星の評価

McAfee Email Protection が SC Magazine で 5 つ星の評価を得ました。機能、使いやすさ、パフォーマンス、ドキュメント、サポート、投資価値のすべての点で最高の評価を得ています。

リソース

インフォグラフィック

Phishing Deceives the Masses (英語)

See the 2014 results of the McAfee Phishing Quiz, an online assessment of business users’ ability to detect phishing emails. This data spans from over 30,000 respondents in 49 countries.

ソリューション概要

Hybrid Email Security: Maintain privacy while gaining benefits of the cloud (英語)

Information confidentiality and reduced configuration flexibility are often cited as reasons for not taking advantage of cloud-based email security. This brief discusses how hybrid security can enable organizations with these concerns to enjoy the benefits of the cloud without sacrifice.

McAfee Delivers Comprehensive Threat Protection for the Financial Services Industry (英語)

This solution brief explains how the McAfee Security Connected approach provides advanced threat protection for the financial services industry and prevents targeted attacks.

Improve the Security of Office 365 (英語)

Learn about how McAfee Email Protection solutions can be implemented with Microsoft Office 365 for a comprehensive, layered defense against threats.

SPF, DKIM, and DMARC Demystified: The what, why, and how of email sender identity technologies (英語)

This paper discusses the what, why, and how of email sender identity technologies. When properly implemented and incorporated into your email security strategy, SPF, DKIM, and DMARC can go a long way towards securing email, your most valuable communications tool.

Optimize Your Email Security (英語)

McAfee is a leader in the email security market, delivering optimal email security solutions for any enterprise.

データシート

McAfee SaaS Email Security (英語)

For a technical summary on the McAfee product listed above, please view the product data sheet.

Comparison of Leading Email Encryption Techniques (英語)

This specifications sheet introduces some common considerations and its benefits and challenges for each of the leading email encryption techniques available.

McAfee SaaS Email Protection and Continuity

上に表示されているマカフィー製品の技術概要は製品データシートをご参照ください

ホワイトペーパー

Microsoft Office 365 for the Enterprise: How to Strengthen Security, Compliance and Control - Osterman Research (英語)

Despite the range of functionality offered in Office 365, like any cloud-based offering, it cannot be all things to all customers. There are some missing features in Office 365 that will prompt some customers to consider the use of third-party, cloud-based, or on-premise tools to enhance Office 365’s native capabilities. In this white paper, Osterman Research dives into the current limitations of Office 365 with recommendations on how organizations can strengthen security, compliance, and control in their environment.

How Cybercriminals Make Money With Your Email (英語)

Learn about the key issues that organizations should address in the context of cybercrime delivered through email, and practical advice on what organizations should do to protect themselves.

レポート

Magic Quadrant for Secure Email Gateways (英語)

Gartner recognizes McAfee as a visionary in the Gartner Magic Quadrant for Secure Email Gateways, as published on July 1, 2014.