McAfee SaaS Web Protection

McAfee SaaS Web Protection

ネットワークを保護する包括的なクラウド ベースの Web セキュリティ

概要

McAfee SaaS Web Protection は、信頼性と柔軟性に優れた Software-as-a-Service (SaaS) 配備モデルを使用して、非常に優れた Web セキュリティを提供します。接続状態を維持しながらオンライン セキュリティを行う優れたソリューションです。オンプレミスでハードウェアを購入したり、導入する必要はありません。SaaS Web Protection は簡単に配備できます。Web トラフィックを負荷分散されたマカフィーのデータセンターにリダイレクトするだけです。このセンターで、マカフィーの最新のセキュリティ技術でトラフィックをスキャンし、総合的な保護対策を実施します。

遅延はほとんどなく、業界最高のアップタイムを実現し、グローバルな可用性とエンタープライズ クラスの拡張性を備えています。広範囲に分散している環境でも十分に耐え得るパフォーマンスと信頼性を提供します。すでにオンプレミスに Web フィルタリングが実装されている環境には、業界最高のマルウェア対策エンジンなどの新しい保護層をシームレスに追加し、職場やモバイルで仕事をするユーザーを保護します。

受信と送信の両方向を保護 - マルウェアを含むトラフィックや、インターネット使用ポリシーに違反するトラフィックをブロックし、ネットワークへの侵入を未然に防ぎます。受信トラフィックを分析し、ゼロデイ マルウェアや他のエクスプロイトを迅速に阻止します。

Web アプリケーションのセキュリティ - McAfee SaaS Web Protection は、複数の高度な技術を多層的に使用し、Web ページのアクティブ コンテンツを分析して、その特性、意図、動作を特定します。この詳細な分析により、未知のマルウェア、複合型脅威、フィッシング詐欺、標的型攻撃をプロアクティブに保護します。

McAfee Global Threat Intelligence (McAfee GTI)で強化されたセキュリティ - McAfee GTI は、クラウド ベースの包括的な脅威情報サービスです。すでに多くのマカフィー製品に統合され、リアルタイムで常時稼働し、ファイル、Web、メッセージ、ネットワークで発生しているサイバー脅威から顧客を保護します。McAfee GTI は、様々な脅威データを収集して相関分析を行います。このサービスは、市場の多くの製品に統合することができます。対応製品が複数のベクトルで脅威をリアルタイムで評価します。脅威をより確実かつ迅速に識別できます。McAfee SaaS Web Protection は、McAfee GTI Web カテゴライゼーション サービスを使用して、不適切なコンテンツ (ポルノや賭け事など) が存在するサイトを識別します。

非常に優れた Web フィルタリング - 100 のカテゴリから選択できるので、正確さとセキュリティを維持しながら Web フィルタリングを柔軟に使用できます。特定のユーザー コミュニティとカテゴリを関連付けることで、不正行為や不要な作業、操作性を損なう使用を阻止するポリシーを設定できます。

McAfee Web Protection の構成要素 - 複数の配備方法があります。包括的な Web セキュリティはクラウド上に展開することも、オンプレミスでの使用も可能です。また、両方を組み合わせてハイブリッド構成に、企業の成長要件を満たすことができます。

他のマカフィー製品と簡単に統合 - McAfee SaaS Web Protection と McAfee SaaS Email ProtectionMcAfee SaaS Email Archiving を統合することで、複合型の脅威を阻止します。また、ビジネスの拡大に合わせてメール ストレージの量を増やしたり、コンプライアンス対応を行うことができます。究極の柔軟性を備えた McAfee Web Protection では、オンサイト ソリューションを制御し、Software-as-a-Service の管理作業を簡素化しています。また、ハイブリッド配備オプションの使用も可能です。

Webセキュリティのニーズに柔軟に対応、SaaS Web Protection3つのメリット

詳細はこちら

特徴・利点

時間や場所に関係なく、常に最新の保護対策を維持

変化の激しいマルウェア、スパイウェア、フィッシングからネットワーク全体を保護します。ローミング ユーザーも保護します。McAfee SaaS Web Protection が提供する様々な防御対策はクラウド上で継続的に更新されます。すべての機能が更新されるので、機能が古くなることはありません。

簡単のポリシー施行とレポート機能

インターネット使用ポリシーを施行することで、ユーザー グループの Web の使用状況をより視覚的に表すことができます。Web ベースのダッシュボードをカスタマイズすることで、監視、調整、レポート生成を簡単に行うことができます。不適切な利用については、シームレスに管理できます。傾向を見ることで、組織での Web やメールの使用傾向を知ることができます。問題を隔離して不適切なアクティビティを文書化し、コンプライアンス対応を行います。

生産性の強化

100 を超えるコンテンツ カテゴリを特定のユーザー コミュニティに関連付けます。カスタム コンテンツを迅速に処理できるので、無駄な時間を省き、帯域幅を節約して、法的責任を回避できます。

ビジネス要件に合わせて保護対策を拡張

オンプレミスの資産と IT スタッフをマカフィーの Security-as-a-Service に移行してください。Web トラフィックは、最も近いマカフィーのデータセンターに自動的に転送されます。ここでは、すべての要求がすぐに処理されます。オンサイトで機器やクライアント コンポーネントを用意する必要はありません。セキュリティ更新を管理する必要がないため、IT 管理のコストを削減できます。

システム要件

McAfee SaaS Web Protection はオンライン サービスのため、システム要件はありません。このサービスでは Web トラフィックをリダイレクトするだけです。

受賞歴/レビュー

Gartner
McAfee Web Protection、2013 年 Gartner Magic Quadrant の Secure Web Gateways 部門でリーダーと評価

セキュア Web ゲートウェイ (SWG) は、URL フィルタリング、マルウェア検出、アプリケーション制御技術を使用して組織を保護し、インターネット ポリシーの対応状況を維持します。SWG は、オンプレミスのアプライアンス (ハードウェアまたは仮想) またはクラウド ベースのサービスとして提供されます。SWG ベンダーの中でも、マルウェア検出とクラウド サービスの 2 つは特に優れています。

CRN、2013 年に提携すべき企業のトップ 25 にマカフィーを選出
CRN、2013 年に提携すべき企業のトップ 25 にマカフィーを選出

CRN Research は優れた技術を持つ上位 25 社を発表しました。この調査では、12 の製品カテゴリに分け、IT ソリューション プロバイダー (SP) が約 230 社の中から現在あるい今後提携したい企業を選びました。様々な規模の 1,000 の SP が調査に参加しました。

CRN
CRN、2012 年の最も優れたクラウド セキュリティ ベンダーとしてマカフィーを評価

インテル傘下のセキュリティ企業がクラウド セキュリティの提供を始めました。マカフィーの中核部分はクラウド セキュリティ プラットフォームで、メールや Web、ID などのデータをクラウド上に保管し、保護しています。

ニュース/イベント

リソース

ソリューション概要

Web Request Routing and Redirection: What’s the best option for your web security deployment? (英語)

This paper explores the most widely used mechanisms for routing and redirecting web traffic to a secure web gateway by taking a look at the capabilities, advantages, and limitations of each method.

7 Requirements for Hybrid Web Delivery (英語)

Learn how the McAfee Hybrid Service Delivery Architecture provides a blueprint for adopting any or all service delivery platforms — integrated appliances, virtual appliances, or hosted services—without scrimping on deployment flexibility, security, or savings.

McAfee SaaS Web Protection Service Solution Guide (英語)

Learn how the McAfee SaaS Web Protection service can help any business tap into the power and efficiency of the Internet while keeping threats—from inside and outside of the business—in check.

データシート

McAfee SaaS Web Protection

上に表示されているマカフィー製品の技術概要は製品データシートをご参照ください

McAfee Web Protection

上に表示されているマカフィー製品の技術概要は製品データシートをご参照ください

ホワイトペーパー

Direct or Transparent Proxy: Choose the right configuration for your gateway. (英語)

Secure web gateways are essential in today’s connected world, but which proxy configuration should you choose: direct or transparent? This white paper guides you through the pros and cons and makes recommendations that will help you secure your company and your users more effectively.

Microsoft Office 365 for the Enterprise: How to Strengthen Security, Compliance and Control - Osterman Research (英語)

Despite the range of functionality offered in Office 365, like any cloud-based offering, it cannot be all things to all customers. There are some missing features in Office 365 that will prompt some customers to consider the use of third-party, cloud-based, or on-premise tools to enhance Office 365’s native capabilities. In this white paper, Osterman Research dives into the current limitations of Office 365 with recommendations on how organizations can strengthen security, compliance, and control in their environment.

New Mcafee Gateway Anti-Malware Technology Sets the Bar for Web Threat Protection (英語)

This white paper discusses the latest version of the flagship McAfee Gateway Anti-Malware technology and how it adapts to new threats and sets the stage to protect against future threats with a modular design that allows for the easy addition of components for maximum flexibility.

Select a Secure Web Gateway (英語)

This white paper describes a wide range of Internet-based attack methods and explains how McAfee Web Protection technology helps protect against them.

Mobile Device Web Filtering (英語)

This paper will explore ways to implement web filtering of mobile devices through McAfee Web Gateway and discuss ways that McAfee Enterprise Mobility Management (McAfee EMM) software can be leveraged in an integrated manner to assist with web filtering.

Nine Essential Requirements for Web Security (英語)

This paper characterizes new web threats, explains why most security solutions in place today are ineffective, and then proposes three key organizational principles for assessing and enhancing web security—security, control, and flexibility—and nine functional requirements that enable these principles.

Putting IT Back in Control of BYOD (英語)

Sponsored by McAfee, Osterman Research conducted a survey of 760 individuals with regard to the Bring Your Own Device (BYOD) issues they face in their organizations.

レポート

2014 AV-TEST Comparative Cloud Gateway Test (英語)

AV-TEST performed a comparative review of McAfee Web Protection in the Cloud and Websense Cloud Security 2014 and tested each against a set of malicious URLs with zero-day malware to determine their performance against the latest threats on the web.

McAfee Positioned in the Leaders Quadrant for 2014 Magic Quadrant for Secure Web Gateways (英語)

Leading analyst firm Gartner has placed McAfee as a Leader in the Magic Quadrant for Secure Web Gateways.

Secure Web Gateways (SWGs) utilize an advanced array of techniques, such as URL filtering, malware detection and application control technology, to protect organizations and enforce Internet policy compliance. The evolving threat landscape has forced SWG vendors to respond by adding technologies to defend against advanced threats and in this Magic Quadrant Gartner analyzes each vendor’s approach to advanced threat defense.