セキュリティマネジメント

Best practices for evaluating security and endpoint management solutions

マカフィーのセキュリティ管理は、業界で最も包括的な方法で企業のセキュリティを管理します。マカフィーのセキュリティ管理ソリューションは、SecurityConnected フレームワークのコア部分として、McAfee ePolicy Orchestrator (McAfee ePO)、エンドポイント ソリューション、データ保護ソリューションを完全に統合しています。これにより、オンプレミス、デスクトップ、ネットワーク、サーバーのセキュリティを完全に把握することができます。

SecurityConnected フレームワークの進化により、マカフィーのデータ交換レイヤーは高速のファブリックを使用して関連するセキュリティ情報を共有し、セキュリティ ポリシーや保護対策を配布しています。マカフィーのセキュリティ管理プラットフォームはオープンで拡張性に優れたアーキテクチャを採用しています。組織のニーズに合わせて柔軟にオプション選択できます。最適なセキュリティ管理を実施できるので、作業効率が向上し、運用コストを削減することができます。

Buy Try Learn
McAfee ePolicy Orchestrator (ePO)

McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) は McAfee Security Management Platform の重要なコンポーネントで、エンドポイント、ネットワーク、データ セキュリティを一元管理するエンタープライズ クラスのソフトウェアです。McAfee ePolicy Orchestrator の強力な可視化機能と自動処理により、インシデント対応時間が大幅に短縮されます。また、セキュリティ対策は大幅に強化され、セキュリティ管理にかかるコストを劇的に削減できます。

McAfee Threat Intelligence Exchange
McAfee Threat Intelligence Exchange

McAfee Threat Intelligence Exchange は、高度な標的型脅威の検出から封じ込めまでにかかる時間を大幅に短縮し (数日~数か月から数ミリ秒)、脅威対策を最適化します。

購入方法