McAfee SiteAdvisor Enterprise

McAfee SiteAdvisor Enterprise

危険なサイトをブロックして Web を安全に閲覧

概要

McAfee SiteAdvisor Enterprise は Web 閲覧に欠かせないツールです。アクセスを制限することなく、インターネットを安全に利用できます。SiteAdvisor Enterprise を使用すると、制約の多いポリシーを施行する必要はありません。銃魚インは、調査やビジネスで自由に Web を利用できます。

簡単に脅威を識別 - SiteAdvisor Enterprise は、サイトの危険性を色別で表示し、デスクトップに新たな保護層を追加します。ブラウザーで SiteAdvisor Enterprise のボタンをクリックすると、評価されたサイトの詳細情報を確認できます。この情報は、検索結果の上にポインターを置いたときに表示されるポップアップ メッセージでも確認できます。電子メールやダウンロードのテスト結果、リンク、関連サイト、匿名性に関する情報が表示されます。

継続的なインターネット分析 - SiteAdvisor Enterprise は McAfee Global Threat Intelligence を使用しています。このクラウド ベースの評価サービスは、インターネットを継続的にスキャンしてボットや仮想コンピューターを検出します。また、ダウンロード サイトからファイルをダウンロードし、マルウェアの存在を確認します。登録フォームに情報を入力して送信した後にスパム メールが届くかどうかも確認します。サイトで不正なコードや不審なアクティビティが検出されると、SiteAdvisor Enterprise はこのサイトを危険なサイトと評価します。

カスタマイズ可能な設定 — SiteAdvisor Enterprise では、ポリシー要件を満たすために、Web アクセスの設定をカスタマイズしたり、メッセージを制御できます。また、安全性評価に従ってアクションを割り当てたり、リモート ユーザーに対して追加の保護対策を実装できます。

高度な Web フィルタリング -SiteAdvisor Enterprise のオプションのアドオンとして McAfee Web Filtering for Endpoint を使用できます。これにより、コンテンツ カテゴリに従って Web サイトをフィルタリングできます。また、組織内の Web の利用状況について詳細なレポートを作成できます。

McAfee Global Threat Intelligence で強化されたセキュリティ - McAfee Global Threat Intelligence (GTI) は、クラウド ベースの包括的な脅威情報サービスです。すでに多くの McAfee セキュリティ製品に統合され、リアルタイムで常時稼働し、ファイル、Web、メッセージ、ネットワークで発生しているサイバー脅威から顧客を保護します。McAfee GTI は、様々な脅威データを収集して相関分析を行います。このサービスは、市場の多くの製品に統合することができます。McAfee GTI ネットワークでは、対応製品が複数のベクトルで脅威をリアルタイムで評価します。脅威をより確実かつ迅速に識別できます。SiteAdvisor Enterprise は、McAfee GTI の Web レピュテーションと Web カテゴライゼーション サービスを使用し、マルウェアや不適切なコンテンツが存在するサイトを識別します。

特徴・利点

別の角度から安全性を評価

アドウェア、スパイウェア、ウイルス、フィッシング詐欺などの Web ベースのマルウェアから従業員と組織を保護します。

配備と管理が簡単

McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) で、組織内の McAfee SiteAdvisor Enterprise の配備と管理を管理し、レポートを作成します。

安全な検索

危険な領域に入ることなく Web を検索できます。Google、Yahoo、MSN、AOL、Bing などの検索エンジンで検索を行うと、検索結果の横に安全性の評価結果が表示されます。

複数のブラウザー、検索エンジンに対応

SiteAdvisor は、Microsoft Internet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chrome のプラグインとして使用できます。

事前の警告で安全に閲覧

色別の安全性評価システムがサイトの安全性を通知します。

生産性の向上

SiteAdvisor Enterprise では、不適切なサイトへのアクセスを禁止できます。危険なサイトであっても必要と思われる場合にはアクセスを許可するように SiteAdvisor Enterprise をカスタマイズできます。

リモート ユーザーの保護

Web セキュリティが強化され、リモートの従業員のインターネット アクセスも保護できます。SiteAdvisor Enterprise のアドオンとして McAfee Web Filtering for Endpoint を使用すると、社内またはリモートからインターネットを利用するユーザーの Web アクセスを保護できます。

システム要件

以下の情報は、システムの最小要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。

SiteAdvisor Enterprise & SiteAdvisor Enterprise Plus

  • OS
    • Windows 7 SP1 RTM (32 ビット/64 ビット)
    • Windows XP Professional SP2、SP3
    • Windows Vista SP2 (すべてのエディション) (32 ビット/64 ビット)
    • Windows Server 2008 SP2 (32 ビット/64 ビット)
    • Windows Server 2008 R2 SP1 RTM (64 ビット)
    • Windows Server 2003 Enterprise SP2
    • Windows Server 2003 Standard SP2
    • Windows Server 2003 Web SP2
  • Web ブラウザー
    • Microsoft Internet Explorer 6.0 SP3 以降(32 ビット/64 ビット)
    • Mozilla Firefox 3.5、3.6、4.0
    • Google Chrome v13、v14
  • ハードウェアの最小要件
    • 500 MHz以上のプロセッサー
    • 512 MB RAM
    • ハードディスクに 20 MB の空き容量
    • インターネット接続
  • 仮想化環境
    • VMware ESX
    • VMware Workstation
    • Citrix XenServer
    • Microsoft Hyper-V

SiteAdvisor Enterprise ブラウザー プラグインのサイズは 800 KB 以下で、すべての対応ブラウザーで使用できます。

リソース

データシート

McAfee SiteAdvisor Enterprise

上に表示されているマカフィー製品の技術概要は製品データシートをご参照ください

関連ソリューション