McAfee Threat Intelligence Exchange

McAfee Threat Intelligence Exchange

適応型の脅威対策

概要

McAfee Threat Intelligence Exchange は、セキュリティ製品が脅威をピンポイントで特定できるフレームワークを提供し、統合された脅威対策システムとして機能します。これにより、セキュリティを強化し、感染を未然に防ぐことができます。Threat Intelligence Exchange は、数日~数か月かかる脅威の発見から封じ込めをわずか数ミリ秒で行い、最適な脅威対策を実施できるソリューションです。

包括的な情報を利用 - Threat Intelligence Exchange を利用すると、複数のデータソースから脅威情報を収集し、簡単に分析できます。管理者は、これらの情報を使用して環境や組織を保護するセキュリティ対策を調整できます。

リアルタイムの調整 - Threat Intelligence Exchange は、マカフィーのデータ交換レイヤーを使用する最初のソリューションです。この双方向の通信ファブリックにより、セキュリティ製品を統合してコンテキストを共有し、適応型セキュリティを実現できます。データ交換レイヤーでは、製品設定を自動的に行うことができます。これにより、必要な作業が少なくなり、エラーも減ります。運用コストの削減が可能です。

既存のエンドポイント保護の強化 - Threat Intelligence Exchange は、総合的なエンドポイント保護を提供します。McAfee VirusScan Enterprise を使用してファイルの実行を制御します。エンドポイントは、ネットワーク ゲートウェイで検出されたマルウェアの状況に応じて保護されます。ネットワーク ゲートウェアは、エンドポイントの状況に応じてアクセスをブロックします。

特徴・利点

包括的な脅威情報

McAfee Threat Intelligence Exchange を使用すると、McAfee Global Threat Intelligence (GTI) やサードパーティのフィードなど、グローバルなデータソースから提供された包括的な脅威情報と、ローカルでエンドポイント、ゲートウェイ、その他のセキュリティ コンポーネントから受信したリアルタイム イベント データや履歴データを関連付けて分析することができます。

高度な標的型攻撃を迅速に検知

マカフィーのデータ交換レイヤーにより、セキュリティ コンポーネントが McAfee Threat Intelligence Exchange に動的に接続します。情報を共有することで、組織を狙う脅威の存在をすぐに確認できます。リアルタイムの偵察活動を行うために統合されたエンドポイント、ゲートウェイ、その他のセキュリティ コンポーネントが攻撃を検出します。

プロアクティブな脅威対策

エンドポイントとネットワーク ゲートウェイで検出したマルウェアから詳細な脅威情報を収集し、データ交換レイヤーを介してミリ秒単位で配信します。セキュリティ コンポーネントは、これらの情報を使用して新たに検出された脅威の攻撃を未然に防ぎます。

最高の運用効率で総所有コストを削減

脅威が発生するとすぐに、マカフィーの既存の検出、保護、分析技術を拡張し、組織をプロアクティブに保護できるので、セキュリティを強化しながら、セキュリティの総所有コストを削減できます。

システム要件

McAfee Threat Intelligence Exchange では次の製品が必要になります。

  • McAfee ePolicy Orchestrator 5.1
  • McAfee Agent 5.0
  • McAfee VirusScan Enterprise 8.8 パッチ 4

 

リソース

インフォグラフィック

Connected Security Yields Smarter Defenses (英語)

Stop emerging threats with applied knowledge — everywhere, instantly.

ソリューション概要

McAfee Enterprise Security Manager and McAfee Threat Intelligence Exchange (英語)

There’s no doubt that organizations face significant challenges protecting their intellectual property and critical assets from the emerging threats that target their environments. This solutions brief highlights how McAfee® Enterprise Security Manager and McAfee Threat Intelligence Exchange work together to provide organizations with exactly what they need to fight today’s advanced threats.

McAfee Threat Intelligence Exchange and Endpoint Protection (英語)

McAfee Threat Intelligence Exchange and McAfee Advanced Threat Defense work together to provide enterprises with automated, adaptive threats response, which reduces time-to-containment of malicious files. The moment a file is convicted, the entire security infrastructure is informed and updated immediately, providing greatly enhanced visibility and control, from endpoint to network.

Security in Unison (英語)

McAfee Threat Intelligence Exchange and McAfee Advanced Threat Defense work together to provide enterprises with automated, adaptive threat response, which reduces time-to-containment of malicious files. The moment a file is convicted, the entire security infrastructure is informed and updated immediately, providing greatly enhanced visibility and control, from endpoint to network.

データシート

McAfee Threat Intelligence Exchange

上に表示されているマカフィー製品の技術概要は製品データシートをご参照ください

ホワイトペーパー

SANS White Paper: Be Ready for a Breach with Intelligent Response (英語)

How do we get more visibility into attacks across our environments, improve our response, and reduce response time? The solution is automating functions that should be automated and connecting the dots between detection systems and response. Connecting these dots and applying intelligence provides responders rich context into the observed behaviors for taking action. Integrating these processes improves accuracy, while reducing time, manpower, and costs involved in detecting and managing events. This white paper explores how to achieve this.

Advanced Targeted Attacks: It Takes a System (英語)

Adaptive intelligence and real-time communications orchestrate protection in the McAfee Security Connected Platform.

レポート

SANS Analytics and Intelligence Survey (英語)

This paper explores the use of analytics and intelligence today and exposes the impediments to successful implementation. Organizations that are deploying analytics and intelligence properly are experiencing faster response and detection times, as well as greater visibility. However, many are confused about how to integrate and automate their intelligence collection processes.

小冊子

McAfee Threat Intelligence Excahge

マカフィー製品のブローシャーを掲載しています。詳細は上のリンクをご参照ください。