Intel Security
open

概要

国内最大級の
セキュリティカンファレンス
FOCUS JAPAN 2016
開催レポート公開中

開催レポートを見る

Linux 環境をリアルタイムで常時保護するマルウェア対策

McAfee VirusScan Enterprise for Linux は、Linux ベースの独自のオンアクセス スキャナーでシステムを常時監視し、攻撃の可能性を検出します。ウイルス対策の更新を自動的に取得し、新たに発生する脅威からビジネスを保護します。システムを再起動する必要はありません。

  • 実環境のテスト サンプルで 100% の検出率を達成し、誤検知もなかったため、VB100 賞を受賞しました。
  • ヒューリスティックなウイルス スキャン、アーカイブ スキャン、クロス プラットフォーム対応の保護で、包括的なセキュリティを提供します。
  • 管理とレポート機能が一元化され、ネットワーク上の Linux、Windows、Mac クライアントの配備と管理を効率的に行うことができます。Web ベースの単一コンソールからエンドポイントのポリシー設定、配備、レポート機能を管理します。
データシートのダウンロード 無料トライアル

Linux システムを保護する業界最高のセキュリティ

アーカイブ ファイルのスキャン

アーカイブ ファイル内に潜む Linux ウイルスを検出し、ブロックします。

クロス プラットフォームのセキュリティ

Linux 環境では転送されない Microsoft Windows のマルウェアもブロックします。

自動更新によるコストの削減

McAfee Labs から自動的にセキュリティ更新を取得します。サーバーを再起動することなく、Linux ウイルス対策を常に最新の状態にしておくことができます。

手間のかからない集中管理

McAfee VirusScan Enterprise for Linux は McAfee ePolicy Orchestrator コンソールで管理します。この拡張性に優れたツールで、ウイルス対策やポリシーを施行し、管理します。

新しいカーネルを迅速に配備

カーネルをフックすることなく、オンアクセス スキャンを実行します。新しい Linux ディストリビューションをロールアウトする時間と労力を軽減できます。

エンドポイント セキュリティのレベルを強化しましょう

オールインワン スイート

システム要件

以下の情報は、システムの最小要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。

Screen Resolution

  • 1024x768 (minimum)

Supported Processors

  • Intel x86 architecture-based processor
  • Intel x64 architecture-based processor that supports Intel Extended Memory 64 Technology (Intel EM64T)
  • AMD x64 architecture-based processor with AMD 64-bit technology

Supported Browsers

  • Microsoft Internet Explorer
  • Konqueror
  • Mozilla Firefox
  • Safari
  • Google Chrome

Supported Distributions for 32-bit Platforms/64-bit Platforms

  • Red Hat Enterprise 5, 6, and 7
  • SuSE Linux Enterprise Server/Desktop 10, 11, and 12
  • Novell Open Enterprise Server 2 and 11
  • Ubuntu 12.04, 12.10, 13.04, 13.10, 14.04, and 14.10
  • CentOS 5, 6, and 7
  • Oracle Linux 5, 6, and 7 (Both Red Hat compatible and Unbreakable Enterprise Kernel)
  • Amazon Linux 3.2 Kernels and above
  • Support for public cloud such as Amazon EC2
  • Supports para-virtualization