Intel Security

McAfee Vulnerability Manager のサポート終了

2015 年 10 月、Intel Security は Web アプリケーション スキャナーである McAfee Vulnerability Manager のサポート終了 (EOL) を発表しました。この製品は 2016 年 1 月に販売を終了いたします。弊社では、お客様のセキュリティ ニーズを満たす最高のソリューションで市場をリードするため、様々な検討を行っております。その結果、脆弱性管理セグメントへの直接参入ではなく、Rapid7 と提携し、市場をリードする同社の Nexpose ソリューションに移行することにいたしました。

サポート終了日、バックグラウンドなどの詳細については、次のリソースをご覧ください。