McAfee Web Gateway

McAfee Web Gateway

安全な Web アクセスを実現するプロアクティブで高度なセキュリティ

概要

マカフィーでは、ビジネスに Web が不可欠な企業に高度で柔軟なセキュリティを提供します。

 

特徴・利点

業界最高の保護対策

プロアクティブな意図解析により、不正なコンテンツを Web トラフィックからリアルタイムで排除します。McAfee Web Gateway は、Web ページのアクティブ コンテンツをスキャンして、エミュレーションで動作を解析して意図を予測し、ゼロデイ攻撃や標的型攻撃を未然に防ぎます。送信トラフィックのマルウェアも検出します。外部に接続する脅威を隔離し、Web 2.0 サイト経由での機密データの流出を阻止します。

多層型のセキュリティで保護機能を強化

Web Gateway では、McAfee Gateway Anti-Malware Engine がプロアクティブな意図解析を行い、クラウド ベースの McAfee Global Threat Intelligence (GTI) で保護機能を強化しています。URL のカテゴリ化と Web レピュテーションは、オンプレミスでもクラウドでも使用できます。両方を組み合わせて、最適な保護対策を実施できます。また、クラウド ベースのファイル レピュテーションでウイルスを検出できます。Web Gateway では、単一のプラットフォームで保護機能を最適化し、強化することができます。

強力なポリシー エンジンと柔軟なアプリケーション制御

非常に強力なポリシー エンジンにより、ポリシーの作成と適用を柔軟に行うことができます。また、大企業やサービス プロバイダーが必要とするマルチ テナントにも対応しています。Web Gateway では、Web アプリケーションの管理でもこの柔軟性が実現されています。Web Gateway は、単にアクセスを許可したり、拒否するだけでなく、人気のソーシャル サイトやストリーミング メディア、ファイル共有、匿名化ツールなど、約 1,000 の Web アプリケーションの機能を管理できます。

データ漏えいの防止

主要な Web プロトコルでユーザー作成のコンテンツをスキャンし、社外への機密情報の流出を防ぎます。高度なデータ漏えい対策が必要な場合Web Gateway には、McAfee Data Loss Prevention (DLP) が統合されています。

暗号化トラフィックの保護

Web Gateway アプライアンスに統合されたマルウェア検出、SSL 検査、証明書検証機能で新しいバックドアを阻止します。

強力なレポート ツールとカスタマイズ可能なダッシュボード

McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) プラットフォームとの統合と強力なレポート機能により、組織の利用状況を確認し、問題を特定できます。不適切な Web アクティビティを文書化し、コンプライアンス対応を行うことができます。これらの情報を利用してフィルタリングの設定を調整し、最適な Web 使用ポリシーを施行できます。

システム要件

McAfee Web Gateway は仮想マシン、ハードウェア アプライアンス、ブレード サーバーに配備できます。この柔軟性は McAfee Web Gateway の優れた特徴の一つです。

仮想アプライアンスのセットアップの要件

  • VMware ESX または VMware ESXi (VMware Workstation 5.5 以降はサポートされていませんが、テスト目的での使用は可能です。)
  • 以下の要件を満たす仮想マシン ホスト システム:
    • CPU: 64 ビット
    • 仮想化拡張機能: VT-x/AMD-V
  • 以下の要件を満たす仮想マシン
    • メモリー: 4 GB
    • ディスク容量: 200 GB
    • CPU コア数: 2 (最小)

アプライアンス

大規模な組織から中規模の企業向けのアプライアンスです。厳しいビジネス環境でも手頃な価格でセキュリティと拡張性を実現できます。

  • WG4000 モデル
    • サイズ: 1U ラック マウント
    • RAM: 4 GB
    • プロセッサー: デュアル コア
    • プロセッサー キャッシュ: 1 MB
    • ディスク: 500 GB SATA
    • RAID レベル: N/A
    • 電源: 350 W
    • インターフェース: 10/100/1000 Ethernet x3
  • WG4500 モデル
    • サイズ: 1U ラック マウント
    • RAM: 4 GB
    • プロセッサー: デュアル コア
    • プロセッサー キャッシュ: 4 MB
    • ディスク: 300 GB SAS x2
    • RAID レベル: Raid-1
    • 電源: 400 W
    • インターフェース: 10/100/1000 Ethernet x3
  • WG5000 モデル
    • サイズ: 1U ラック マウント
    • RAM: 96 GB
    • プロセッサー: 6 コア
    • プロセッサー キャッシュ: 15 MB
    • ディスク: 600 GB SAS x2
    • RAID レベル: Raid-1
    • 電源: 650 W x2 (ホットスワップ)
    • インターフェース: 10/100/1000 Ethernet x4、1000BASE-SX 光ネットワーク カード x1
  • WG5500 モデル
    • サイズ: 1U ラック マウント
    • RAM: 128 GB
    • プロセッサー: 10 コア x2
    • プロセッサー キャッシュ: 25 MB
    • ディスク: 300 GB SAS x6
    • RAID レベル: Raid-10
    • 電源: 750 W x2 (ホットスワップ)
    • インターフェース: 10/100/1000 Ethernet x4、1000BASE-SX 光ネットワーク カード x1

受賞歴/レビュー

Gartner
McAfee Web Protection、2013 年 Gartner Magic Quadrant の Secure Web Gateways 部門でリーダーと評価

セキュア Web ゲートウェイ (SWG) は、URL フィルタリング、マルウェア検出、アプリケーション制御技術を使用して組織を保護し、インターネット ポリシーの対応状況を維持します。SWG は、オンプレミスのアプライアンス (ハードウェアまたは仮想) またはクラウド ベースのサービスとして提供されます。SWG ベンダーの中でも、マルウェア検出とクラウド サービスの 2 つは特に優れています。

CRN、2013 年に提携すべき企業のトップ 25 にマカフィーを選出
CRN、2013 年に提携すべき企業のトップ 25 にマカフィーを選出

CRN Research は優れた技術を持つ上位 25 社を発表しました。この調査では、12 の製品カテゴリに分け、IT ソリューション プロバイダー (SP) が約 230 社の中から現在あるい今後提携したい企業を選びました。様々な規模の 1,000 の SP が調査に参加しました。

CRN
CRN、2012 年の最も優れたクラウド セキュリティ ベンダーとしてマカフィーを評価

インテル傘下のセキュリティ企業がクラウド セキュリティの提供を始めました。マカフィーの中核部分はクラウド セキュリティ プラットフォームで、メールや Web、ID などのデータをクラウド上に保管し、保護しています。

SC Magazine for IT Security Professional
SC Magazine の Best Web Content Management 2012 で McAfee Web Protection が最終候補に

このカテゴリの製品は、ラップトップ、デスクトップ、サーバー向けに Web コンテンツ フィルタリング機能を提供します。これにより、不適切なサイトやコンテンツを阻止します。ブラックリストとホワイトリストを使用して、ベンダー提供のデータを更新します。

SC Magazine for IT Security Professional
SC Magazine の Best Anti-Malware Gateway 2012 で McAfee Web Protection が最終候補に

このカテゴリの製品の多くはアプライアンスとして提供されています。この製品は、企業のネットワーク境界でゲートウェイとして機能し、外部から侵入を試みる様々なマルウェアを阻止します。

McAfee Web Anti-Malware Module、Gateway Edition - テスト結果

McAfee Web Gateway は、次世代のプロアクティブな意図解析により、不正なコンテンツを Web トラフィックからリアルタイムで排除します。

リソース

ソリューション概要

McAfee Advanced Threat Defense for McAfee Web Gateway (英語)

Social networks, cloud applications, and content-sharing sites have become essential business tools and IT organizations are struggling to make them safely accessible from inside and outside the corporate environment. Read this Solution Brief and see how McAfee Threat Defense for McAfee Web Gateway helps overcome the obstacles.

Web Request Routing and Redirection: What’s the best option for your web security deployment? (英語)

This paper explores the most widely used mechanisms for routing and redirecting web traffic to a secure web gateway by taking a look at the capabilities, advantages, and limitations of each method.

The Cloud Application Explosion: A Problem You Need To Address (英語)

This Osterman Research Executive Brief summarizes a webcast that outlined issues created by the rapid adoption of cloud-based applications. The brief also includes recommendations and questions organizations should address about the use of cloud-based applications in order to maintain access control and to protect sensitive data assets.

7 Requirements for Hybrid Web Delivery (英語)

Learn how the McAfee Hybrid Service Delivery Architecture provides a blueprint for adopting any or all service delivery platforms — integrated appliances, virtual appliances, or hosted services—without scrimping on deployment flexibility, security, or savings.

McAfee Web Reporter (英語)

McAfee Web Reporter provides a real-time view of web traffic, allowing enterprises to refine and enforce Internet use policies and ensure compliance.

データシート

McAfee Web Gateway Appliance Specifications (英語)

For a technical summary on the McAfee product listed above, please view the product data sheet.

McAfee Web Gateway Reverse Proxy and ICAP Deployment Options (英語)

Web-based malware can be downloaded from external sites by users, or uploaded to internal systems if you provide access to external users, such as partners or contractors. This data sheet explains how the reverse proxy and Internet Content Adaptation Protocol (ICAP) features in McAfee Web Gateway enhance network security and block malware targeted at internal websites.

McAfee Email Gateway

上に表示されているマカフィー製品の技術概要は製品データシートをご参照ください

McAfee Reporting Product Matrix (英語)

For technical specifications on the McAfee product listed above, please view the product data sheet.

ホワイトペーパー

Direct or Transparent Proxy: Choose the right configuration for your gateway. (英語)

Secure web gateways are essential in today’s connected world, but which proxy configuration should you choose: direct or transparent? This white paper guides you through the pros and cons and makes recommendations that will help you secure your company and your users more effectively.

New Mcafee Gateway Anti-Malware Technology Sets the Bar for Web Threat Protection (英語)

This white paper discusses the latest version of the flagship McAfee Gateway Anti-Malware technology and how it adapts to new threats and sets the stage to protect against future threats with a modular design that allows for the easy addition of components for maximum flexibility.

Select a Secure Web Gateway (英語)

This white paper describes a wide range of Internet-based attack methods and explains how McAfee Web Protection technology helps protect against them.

Mobile Device Web Filtering (英語)

This paper will explore ways to implement web filtering of mobile devices through McAfee Web Gateway and discuss ways that McAfee Enterprise Mobility Management (McAfee EMM) software can be leveraged in an integrated manner to assist with web filtering.

Nine Essential Requirements for Web Security (英語)

This paper characterizes new web threats, explains why most security solutions in place today are ineffective, and then proposes three key organizational principles for assessing and enhancing web security—security, control, and flexibility—and nine functional requirements that enable these principles.

レポート

2014 AV-TEST Comparative Cloud Gateway Test (英語)

AV-TEST performed a comparative review of McAfee Web Protection in the Cloud and Websense Cloud Security 2014 and tested each against a set of malicious URLs with zero-day malware to determine their performance against the latest threats on the web.

McAfee Positioned in the Leaders Quadrant for 2014 Magic Quadrant for Secure Web Gateways (英語)

Leading analyst firm Gartner has placed McAfee as a Leader in the Magic Quadrant for Secure Web Gateways.

Secure Web Gateways (SWGs) utilize an advanced array of techniques, such as URL filtering, malware detection and application control technology, to protect organizations and enforce Internet policy compliance. The evolving threat landscape has forced SWG vendors to respond by adding technologies to defend against advanced threats and in this Magic Quadrant Gartner analyzes each vendor’s approach to advanced threat defense.

2013 AV-TEST Comparative Web Gateway Security Appliance Test (英語)

AV-TEST performed a review of McAfee’s web gateway security solution for the enterprise to determine their malware detection and blocking capabilities.