Intel Security

McAfee Global Threat Intelligence

検出から封じ込めまでの時間を短縮

ソリューション概要を読む

McAfee Global Threat Intelligence の優れた機能

詳細を見る

様々な脅威研究を行っている McAfee Labs は、世界各地に配備している数百万台のセンサーを利用し、McAfee Global Threat Intelligence (GTI) 経由で脅威情報をリアルタイムで提供しています。このクラウド ベースの脅威情報サービスで脅威とコンテキストを評価することで、既知の脅威だけでなく、新たに発生する脅威にも的確な対応が可能になります。McAfee GTI は弊社のセキュリティ製品に直接統合されています。これにより、運用コストを削減し、検出から封じ込めまでの時間を短縮できます。

McAfee GTI は次のクラウド サービスを提供します。

  • McAfee GTI ファイル レピュテーション
  • McAfee GTI Web レピュテーション
  • McAfee GTI Web カテゴライゼーション
  • McAfee GTI メッセージ レピュテーション
  • McAfee GTI ネットワーク接続レピュテーション
  • McAfee GTI 証明書レピュテーション

メリット

  • 脅威情報がタイムリーに提供されるので、脅威の発生源や既知かどうかに関係なく、サイバー脅威から組織とユーザーを保護できます。
  • この脅威情報をリアルタイムで共有することで、Intel Security 製品を連携して使用できます。
  • レピュテーション ベースの脅威情報を利用することで、攻撃の可能性を事前に察知し、被害を未然に防ぐことができます。

高度な標的型脅威は、検出してから短時間で封じ込める必要があります。しかし、組織のインターネット接続ポリシーが原因で McAfee GTI を有効にできないこともあります。その場合、McAfee Threat Intelligence Exchange をご検討ください。このソリューションは、ローカルに配備される脅威情報サーバーで、ローカルとグローバルの脅威情報を配布して脅威対策を最適化します。

McAfee GTI レピュテーション サービスの詳細を見る