Consumer

Get online safety tips and stay up to date on the latest computer security news, like what third-party apps are safe to install.

9 Arten von Hackern und ihre unterschiedlichen Motive
Von massiven Ransomware-Angriffen, die ganze Unternehmen und Städte zum Erliegen gebracht haben, bis zu schweren Datenlecks, bei denen Millionen...
15 Tipps für sicherere Kennwörter
Trotz innovativer Funktionen wie der Verwendung von Fingerabdrücken und Gesichtserkennung zur Anmeldung bei unseren Geräten sind Kennwörter...
Cuando confiscar el móvil a un adolescente ya no funciona
El mal uso de la tecnología en los jóvenes es un problema que va en aumento. Por eso, McAfee ofrece...
10 consejos para protegerse en las redes sociales
Infórmate sobre la protección de datos personales en redes sociales con los consejos para proteger las redes sociales que McAfee...
9 tipos de hackers y sus motivaciones
Si quieres conocer qué tipos de hackers existen y cuáles son sus motivaciones, McAfee te lo muestra. Descubre qué son...
15 consejos para mejorar la seguridad de sus contraseñas
Mira las recomendaciones y consejos para crear contraseñas seguras que ofrece McAfee y conoce más sobre la seguridad y el...
Por qué ya no funciona quitarle el teléfono a su hijo adolescente
Los castigos para adolescentes han cambiado y, por ello, McAfee ofrece algunos consejos para padres de adolescentes. Entra y descúbrelos.
10 consejos para protegerse en las redes sociales
¿Conoces la importancia de la privacidad en las redes sociales? Visita McAfee y encontrarás algunos consejos para proteger las redes...
9 tipos de hackers y sus motivaciones
Entra y mira la cantidad de tipos de hackers que existen. McAfee ha creado una lista para que la gente...
15 consejos para crear una mejor contraseña de seguridad
A pesar de las innovaciones, la seguridad de las contraseñas sigue siendo muy importante. Consulta en McAfee cómo crear contraseñas...
10 代の子どもから携帯電話を取り上げても効果がないことの理由
トゥイーンまたはティーンの親であれば、ルールを設定してそのルールを最後まで守り遂げることの大変さをご存じだと思います。 基本ルールを設定するために一生懸命取り組んでも、子どもたちは大人への苦難の道を逸脱したり、飛び越えてしまったりします。  多くの親であれば、最初に思いつくのは、子どもたちが大好きなものを制限することです: それは携帯電話です。 ただし、このアプローチにはいくつかの問題があります。  まず、子どもとの即時コミュニケーションに依存するようになった今、子どもから携帯電話を奪うことは、親にとっても厳しいことです。 また、運転できる年齢の 10 代の子どもが自宅から出掛ける場合、携帯電話があることで家族の動態に安心感を与えます。  2 つめのハードルは、携帯電話の有無にかかわらず、ほとんどの 10 代の若者には代替のコミュニケーション グリッドがあるため、電話を取り上げられても大した問題にならないと言うことです。  (誤解のないようにお伝えすると、この投稿は、「子どもたちに反対する」投稿でもなく、「子どもたちを出し抜く」戦略でもありません。単純に、日々の子育てにおける意思決定に影響を与え、情報を提供する可能性のあるちょっとした現実の厳しさに関することです。)  子どもが携帯電話がなくても、ソーシャル ライフを維持できるいくつかの方法を以下に示します。  ラップトップまたはパソコン. 現在、多くの学校では子どもがオンラインで課題を取得する必要があるため、宿題をするという目的で、子ども自身のラップトップや、家族のパソコンへのログオンを求めることがあるでしょう。 仕方のないことですよね? このときに、ひそかにお気に入りのアプリにログインし、休みなく友達と話します。  ソリューション: 宿題をする時間をモニターしてください。   iPad およびタブレット。また、子どもは iPad やタブレットを使用して課題を読んだり、課題をすることも求めます。 学習から切り離すことはできませんよね? それは間違っています。 子どもたちは、お気に入りのソーシャル アプリや Kik および Viber などのチャット アプリを再びダウンロードすることができます (親がアプリの知識がまったくないことを願いつつ)。 ソリューション: 宿題の時間とテレビを観る時間をモニターしてください。  借りた携帯電話。お子さまがまるで 10 代のテクノロジー マフィアの一員のようなことを言うのは嫌ですが、子どもたちは理由あって古い携帯電話を保持しています。 古いiPhoneやAndroidには電話サービスがない場合もありますが、デバイス上のソーシャルアプリやテキストメッセージアプリは、Wi-Fiで引き続き使用することができます。 次の 10 代の若者がわたしに言ったように、「私たちはみんな、誰かが携帯電話を取り上げられた場合に備えて、携帯電話を保持しています」  ソリューション: 先回りして対処してください。 お子さまに携帯電話を借りたかどうかを尋ねるか、不正なデバイスがないかバックパックを確認してください。   ゲーム システム、スマート テレビ、スマート スピーカー。 ゲーム システムには、子どもがいつも使用するチャット機能とメッセージング機能があります。 また、ソーシャル メディアとテレビは重複しているため、子どもは、ほとんどのテレビを使用して携帯電話で入手しているアプリにアクセスできるようになりました。子どもは知っていても、一部の親はこれに気付いていません。 お使いのテレビが「スマート (Wi-Fi アクセスがある)」ではない場合、子どもたちは Amazon Fire のようなスマート スティックを借りて、HDTV にフックしてスマート テレビに変えることができます。 スマート デバイスと言えば、Amazon の Echo や Google Home などのスマート スピーカーを忘れないようにしてください。 子どもは、それらを使用してテキストに変換することもできるようになりました。 ...
ソーシャル ネットワークから自分を守る 10 のヒント
依然として、ソーシャル ネットワークは多くの人々の生活において大きな役割を果たしていますが、オンラインでの個人情報の共有に関連するリスクがあることは否めません。 数百万人ものユーザーの機密情報を漏らす大規模データ漏洩から、ユーザーのデータを盗む目的で設計されたアンケートページや偽のページなど、2 つの一般的なソーシャル詐欺に至るまで、多くのことに注意する必要があります。  ソーシャル ネットワークにおいて私たちが直面する脅威の多くは、詐欺師やサイバー犯罪者によるものでもありません。 多くの場合、ユーザーが自発的に個人情報を引き渡しているためでもあります。 数回クリックして、投稿したり、メッセージを送信したりするだけで、プライバシーを侵害するのに十分な個人データを引き渡し、アイデンティティ盗難の危険性にさらしている可能性があります。 そのため、これらのサイトを使用するときに自分を守る方法を知ることが重要です。  以下に、そのための 上位 10 のヒントを示します。  投稿は永続的に残ることを心にとどめておく: サイト上に情報を入力すると、その情報は永遠に残ると前提してください。 アカウントを削除しても、誰かがあなたのテキストや写真のスクリーンショットを既に撮影していたり、第三者と共有していたりするかどうかはわかりません。   個人情報は明かさない: オンラインで個人情報を求められた場合は、疑うようにしてください。自宅の住所、電話番号、社会保障番号、その他の個人識別情報を絶対に共有しないでください。 ペットの名前など、自分自身の情報を共有することは、ハッカーがセキュリティの質問を推測するのを可能にします。   見知らぬ人からの友達申請を承認する場合は選択的になる: プロフィールが偽物ではないと見分けられますか? 現実世界で知っている「友達」のみ承認するようにしてください。 詐欺師が情報や金銭を要求するにあたり、被害者との信頼を得るために他人になりすます、いわゆる「なりすまし詐欺」が、今ではソーシャル メディア詐欺の全体の約 3 分の 1 を占めるようになりました。   リンクをクリックするときやクイズに答えるときは注意を払う: 友達から送信されたリンクのように見えても、アカウントが侵害されている可能性があるため、細心の注意を払うようにしてください。 危険なリンクは多くの場合、マルウェアを引き起こします。  また、「無料」のオファーにも注意してください。特に、個人情報を求める調査やクイズに回答する必要がある場合は注意してください。  ...
205 - 216 of 268
Back to top