便利だけどリスクも!ネットワークカメラの活用

マカフィーセキュリティニュース

便利だけどリスクも!ネットワークカメラの活用

2016年は「世界中のネットワークカメラの映像をまとめて見られる海外サイト」について報道され、プライバシーを侵害する映像が多々あるとして問題となりました。また国内でも、インターネット上の監視カメラを含む、各種センサーへのアクセスが急増※。1日あたり2013年は約310件、2014年は約492件、2015年は約729件と右肩上がりです。
子どもや介護の見守りなど一般家庭にも普及してきたネットワークカメラですが、インターネットに接続していればセキュリティ対策は不可欠。映像から個人情報や居場所が抜き取られてしまわないよう、万全を期して活用してください。

※ 警察庁「平成27年におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢について」

最新の情報をご覧ください。

安全なデジタルライフの為のヒントや最新の情報をお届けします。