スコット・ロベット

スコット・ロベット

エグゼクティブ バイスプレジデント、グローバル コーポレート セールス

スコット・ロベットは、マカフィーのグローバル コーポレート セールス担当エグゼクティブ バイス プレジデントです。 フルレンジのサイバーセキュリティ ソリューションを世界中の顧客に届けるため、マカフィーの市場投入戦略を統括しています。

スコットの指揮の下、マカフィーは販売戦略とインフラの転換を図り、成長を加速化させています。契約の更新率も向上し、提携するチャネル パートナーは数千を超えています。 スコットが率いる販売チームは、信頼できるアドバイザーとして顧客やパートナーを支援しています。

2014 年にマカフィーに参加する前は、Cisco Systems に 20 年間在席しました。 Cisco では、ワールドワイド セキュリティ セールス担当バイス プレジデントを務め、総合的なアプローチで市場進出戦略と市場拡大戦略を推進しました。Sourcefire の買収と統合でも重要な役割を果たしています。また、コラボレーション アーキテクチャ、大企業、公共部門、サービス プロバイダー向けのセールス部門も率いています。Lightstream Corporation、Memorex Telex、Ungermann-Bass などでも技術部門やセールス部門の責任者を務めています。

スコットは、イースタン・イリノイ大学でコミュニケーション学の学士号を取得しています。 US Voice and Data と SecureX Networks の顧問も務めています。 また、専門家グループや教育機関を対象に、事業変革に対するテクノロジの影響や成功するマトリックス リーダーシップなどについて講演や執筆を行っています。