DarkSideランサムウェアが侵害したらどうなるのか? ~McAfee製品を活用した防御手段について解説~

日程:2021年9月29日(水) 14:00~15:00

主催:テクマトリックス株式会社

近年、マルウェアの巧妙化による影響から、ランサムウェア等による被害が多く挙げられており、その脅威への対策についても注目されています。
本セミナーでは、実際の事例を元にDarkSideランサムウェアについて解説し、このような脅威に対応するMcAfee Enterpriseの防御策についてご説明します。
テクマトリックスからはEPP製品の新規導入やリプレイスを考えている方に向けて他社製品ラインナップと比較したMcAfee Endpoint 製品のラインナップ、また、機能比較を踏まえた他社製品からの乗り換えの方法についてご紹介します。

また、フィッシングやマルウェアを使用したサイバー攻撃の手法は日々巧妙化が進んでいます。
十分なセキュリティ対策を備えていたとしても100%の対策は不可能であり、セキュリティインシデントに直面した際の十分な対応策について備える必要があります。
本セミナーの後半では感染経路および原因を可視化し、インシデント調査を効率化するMcAfee MVISION EDRの必要性についても紹介します。
VSEからENSにアップグレードすることで得られるメリットおよび、アップグレードの方法について解説します。

★解説ポイント

  1. 未知のマルウェアに対する防御力が大幅にアップします!
  2. オンプレミスのサーバでePOを管理する必要がなくなります!
  3. フルスキャン時のCPU負荷が軽減されます!
  4. 業務影響なくアップグレードが可能です!

本セミナーではVSE 対 ENS検知比較デモをもってENSの優位性をご紹介します!

詳細はこちら