McAfee アンチパイラシー ポリシー

ソフトウェアの不正使用に気づいていない企業や組織が少なくありません。 ソフトウェアの不正な配布と使用は、McAfee に限らずソフトウェア ベンダーにとって大きな問題です。 弊社の製品、ソリューション、サービスが提供する技術により、デスクトップからネットワーク コア、サーバーを保護し、ビジネスの競争力を維持することが可能になります。 弊社の製品を合法的な方法で最大限に活用していただくため、必要な情報を提供しています。

ソフトウェアの不正コピーは業界で重大な問題となっています。被害額は年間で数十億ドルに達しています。 McAfee は、弊社製品の正規ユーザーに情報を提供し、必要に応じてライセンス違反をお知らせいています。

不正コピーの種類
ソフトウェア資産を効果的に管理するための最初のステップ
承認済みソフトウェアの購入方法
法律上の問題
ソフトウェア不正コピーの報告
追加リソース


 

不正コピーの種類

ソフトウェアの不正コピーとは、ソフトウェアを違法に複製したり、配布することを意味します。 ソフトウェアの購入は、ソフトウェアの使用権を購入することを意味します。 このライセンスにソフトウェアの不正利用が定義されています。 ライセンスの範囲を超えてソフトウェアをした場合、個人か法人かを問わず、ライセンス契約および著作権法違反となります。 故意か否かを問わず、ソフトウェアの不正コピーは違法行為であり、法的処罰の対象となります。

ソフトウェアの不正コピーは様々な方法で行われています。 McAfee が影響を受ける種類は次のとおりです。

1. 企業ユーザーまたはエンド ユーザー
  • ボリューム ライセンス契約で使用するソフトウェア数の過小申告
  • 正規のライセンス数を超えたソフトウェア コピーの作成
  • 職場の内外でディスクの交換

2. サブスクリプション ライセンス: 有効期限を過ぎたサブスクリプション ライセンスのソフトウェアの使用

3. PrimeSupport の使用: 有効な契約がない状態でのサポート (DAT、SuperDAT、更新、アップグレードなど) の利用

4. インターネット上での不正コピー:この違法行為も様々な形式で行われています。
  • 偽装製品または古い製品を適用するオークション サイト
  • 未承認のファイル共有が可能な P2P ネットワーク

5. 偽造:McAfee オリジナルに似せた製品またはパッケージのコピー。

6. ハードディスクへのプリンストール: 悪質なサプライヤーはコンピューターを販売するためにソフトウェアを不正にコピーしています。 多くのサプライヤーは、販売するコンピューターに許可を得てソフトウェアをインストールしています。また、良心的なベンダーは、ソフトウェア ベンダーとの契約に基づいてソフトウェアを提供しています。

 

ソフトウェア資産を効果的に管理するための最初のステップ

ソフトウェア資産を効率よく管理するには、ネットワーク上にインストールされている McAfee 製品の種類を把握する必要があります。 定期的に監査を行うことで製品を確認できます。 また、未承認のコピーを禁止するポリシーを実施することで、従業員による不正コピーを防ぐことができます。

ネットワーク上にインストールされているソフトウェアの種類を確認できる監査ツールが数多く存在します。 これらのツールを実行して結果を比較することで、ライセンス違反がないかどうか確認できます。 ライセンスに違反している場合、McAfee が必要なライセンス数をお知らせします。

ライセンス違反が発生している場合には、McAfee のライセンス コンプライアンス サービス グループまでご連絡ください。

 

承認済みソフトウェアの購入方法

McAfee の Web サイト または弊社のパートナー/販売店のサイトをご覧ください。

 

法律上の問題

ソフトウェアの不正コピーは処罰の対象になります。最大 $250,000 までの罰金または 5 年以下の懲役刑が課せられます。 民事訴訟の場合、McAfee は遺失利益と侵害行為による利益または 法定損害賠償を合わせて、1 製品あたり最大で $150,000 を請求します。 また、裁判での弁護士費用も請求します。 McAfee は FBI などの連邦司法当局に協力しています。

 

ソフトウェア不正コピーの報告

企業または個人による弊社のソフトウェアの不正使用または配布を確認された場合は、弊社までお知らせください。 弊社では、このような行為をお知らせいただくことで、不正コピーの問題を減らし、既存製品の改善やサポートの向上を図ることができます。

McAfee ソフトウェアを不正に販売または配布していると思われる個人や企業を見つけた場合には、McAfee ライセンス コンプライアンス サービス グループまでメールにてお知らせください。

注: お送りいただいた情報はすべて機密扱いとして保護します。この情報は、McAfee ライセンス コンプライアンス サービス グループ以外には開示いたしません。

 

追加リソース

McAfee は、世界中のパートナーと協力し、ソフトウェアの不正コピー撲滅に取り組んでいます。 詳細情報、ツール、リソースについては、次のサイトをご覧ください。

Business Software Alliance
Business Software Alliance (BSA) は、安全で合法的なソフトウェアの利用を推進している団体です。 BSA は、ソフトウェアの管理、著作権の保護、サイバー セキュリティ、オンライン取引など、インターネット関連の問題について情報を提供しています。

Software & Information Industry Association
Software & Information Industry Association (SIIA) は、ソフトウェア業界やデジタル情報産業の大手企業が参加し、市場機会の拡大と業界の発展に貢献することを目的に活動しています。 SIIA は、参加企業の知的財産を保護し、業界全体が法的に保護される環境の構築を推進しています。