サプライヤー ポータル

一般データ保護規則の遵守

2018 年 5 月 25 日以降、EU 一般データ保護規則 (GDPR) が適用される個人情報を処理するすべての McAfee サプライヤーは、McAfee データ処理規則別紙 2 (サプライヤー用) を遵守する必要があります。 GDPR についてご不明な点がありましたら、GDPR 問い合わせ窓口までお問い合わせください。

サプライヤーに対する倫理規定

McAfee では、ローカルの商慣習や社会的習慣に関わらず、弊社の行動規定および倫理規定を遵守することを McAfee のすべての従業員およびサプライヤーに求めています。 サプライヤーに対する倫理規定に関する Web ページにある McAfee からのお知らせで、 サプライヤーに求めらる倫理規定をご確認ください。このページには、トレーニングなどの有益な情報も掲載されています。

サプライヤーのセキュリティ要件

どの McAfee サプライヤーも最低限のセキュリティ要件を満たす必要があります。 詳細については、McAfee サプライヤーのセキュリティ要件 (McAfee Supplier Security Requirements and Expectations)をダウンロードしてご確認ください。

サプライヤー ダイバーシティ プログラム

McAfee サプライヤー ダイバーシティ プログラムは、最高のサプライチェーンを実践するため、サプライヤーにマイノリティ、女性、傷痍軍人の雇用機会均等 (MWDVBE) の推進を奨励しています。

グローバル外部委託ポリシー

McAfee との契約により、サプライヤーが McAfee の施設内でサービスを提供したり、McAfee のインフラおよび IT システムを利用して McAfee のサービスを提供する場合があります。 McAfee では、McAfee の従業員と McAfee サプライヤーからの出向社員 (サプライヤーの従業員およびサプライヤーの契約会社) を明確に区別しています。 McAfee のすべてのサプライヤーは、これらの従業員に関する McAfee のグローバル外部委託ポリシーを遵守する必要があります。