プライバシー法規制へのコンプライアンス

個人データを処理する McAfee Enterprise サプライヤーは、このプライバシー別表の内容を遵守しなければなりません。
McAfee Enterprise データ処理規則別紙 (サプライヤー用)

サプライヤーに対する倫理規定

McAfee Enterprise では、ローカルの商慣習や社会的習慣に関わらず、弊社の行動規定および倫理規定を遵守することを McAfee Enterprise のすべての従業員およびサプライヤーに求めています。サプライヤーに対する倫理規定に関する Web ページで、 サプライヤーに求めらる倫理規定をご確認ください。このページには、トレーニングなどの有益な情報も掲載されています。

サプライヤーのセキュリティ要件

どの McAfee Enterprise サプライヤーも最低限のセキュリティ要件を満たす必要があります。詳細については、McAfee Enterprise サプライヤーのセキュリティ要件 (McAfee Enterprise Supplier Security Requirements and Expectations) をダウンロードしてご確認ください。

サプライヤー ダイバーシティ プログラム

McAfee Enterprise サプライヤー ダイバーシティ プログラムは、最高のサプライチェーンを実践するため、サプライヤーにマイノリティ、女性、傷痍軍人の雇用機会均等 (MWDVBE) の推進を奨励しています。

McAfee Enterprise 購入注文条件

McAfee Enterprise へのすべての注文はここに掲載される McAfee Enterprise 購入注文条件に沿って行われます。

サプライヤー ソフトウェア セキュリティ

McAfee Enterprise にソフトウェアを提供、または McAfee Enterprise のために開発するサプライヤーは、 McAfee Enterprise 製品セキュリティ プラクティスと同等またはそれ以上の、業界で認められたソフトウェア セキュリティ ベストプラクティスを用いるものとします。これには McAfee Enterprise へソフトウェアを提供する前にソフトウェア セキュリティ テストを実施することを含みます。

パイラシー対策

ソフトウェアの不正使用に気づいていない企業や組織が少なくありません。ソフトウェアの不正な配布と使用は、McAfee Enterprise に限らずソフトウェア ベンダーにとって大きな問題です。弊社の製品、ソリューション、サービスが提供する技術により、デスクトップからネットワーク コア、サーバーを保護し、ビジネスの競争力を維持することが可能になります。弊社の製品を合法的な方法で最大限に活用していただくため、必要な情報を提供しています。

ソフトウェアの不正コピーは業界で重大な問題となっています。被害額は年間で数十億ドルに達しています。McAfee Enterprise は、弊社製品の正規ユーザーに情報を提供し、必要に応じてライセンス違反をお知らせしています。弊社のパイラシー対策ポリシーを確認してください。

McAfee Enterprise データ処理規則別紙 (サプライヤー用)

McAfee Enterprise データ処理規則別紙 (サプライヤー用) (閲覧用)
McAfee Enterprise 標準契約条項 (サプライヤー用) (閲覧用)