クリストファー・ヤング

シニア バイス プレジデント兼最高情報責任者

マーク ミンチは、McAfee のシニア バイス プレジデント兼最高情報責任者です。 McAfee のコーポレート システムと IT インフラを担当し、クラウドへの移行を推進しています。 コーポレート IT で 20 年以上の経験を持つミンチは、収益の拡大とカスタマー エクスペリエンスの向上を実現する上で、技術とサービスのビジネス戦略への融合、プロダクト チームとセールス チームの協力、デジタル技術の活用が欠かせないことをよく理解しています。

ミンチは、Epicor のエグゼクティブ バイス プレジデント兼 CIO を務めていました。 Epicor の前は、Microsoft と GE Healthcare のジョイント ベンチャーである Caradigm でバイス プレジデント兼 CIO を務めました。 また、Microsoft、AT&T Wireless、Nasdaq でも指導的役割を果たしました。

ミンチは、バージニア工科大学でマーケティング マネジメントの学士号を取得しています (副専攻はコンピューター サイエンス)。