SESSIONDETAILS

  • LS-3

  • 12:10 - 12:50

    クラウドファースト時代のセキュリティ課題と対策~その対策、時代遅れになっていませんか?~

    システム構築の選択肢がデフォルトでクラウドになる時代。企業インフラの姿は大きく変化しています。それにも関わらず、セキュリティ対策は数年前から変化無しという企業が大半です。
    クラウド事業者はセキュリティに多額の投資を行っているから”安全”という思い込みからか、AWS導入企業の情報漏えい事故が相次いでいます。Office365ユーザを狙った標的型攻撃も増加しており、文部科学省が注意喚起を行う事態へ発展しています。
    多くのクラウドサービスは責任共有モデルを採用しており、利用者自身もセキュリティに配慮しなければなりません。豊富なインフラ構築経験を持つCTCが、クラウド時代に考慮すべきセキュリティについて解説します。


  • Image
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
    クラウドインテグレーションビジネス推進部
    エキスパートエンジニア
    国士舘大学経済学部非常勤講師
    大元 隆志 氏

クラウド

動向/事例