SESSIONDETAILS

  • C-2

  • 15:30 - 16:10

    エンドポイントからクラウドまで富士通の考えるセキュリティ運用

    サイバー攻撃に迅速・確実に対応するためには、現状を可視化し、対策・組織・プロセスの強化を通じて、高度な運用を継続的に実施する必要があります。富士通は、エンドポイントからクラウドまで多くのお客様の課題に向き合い、また自社のシステム運用で培った実践知を基に、サイバー攻撃対策に対しお客様に最適なソリューションをご提供します。
    今回はその中でも、近年活用が進んできているクラウドサービスを安全に利用するための仕組み「クラウド利用監視サービス」や、当社SOC「プロフェッショナル運用サポートサービス(サービス化予定)」を中心に、”富士通の考えるセキュリティ運用”をご紹介いたします。


  • Image
  • 富士通株式会社
    株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
    サイバーセキュリティ事業本部 本部長
    中谷 浩藏 氏

  • Image
  • 富士通株式会社
    株式会社富士通九州システムズ
    セキュリティ&ソーシングソリ本部 本部長代理
    衛藤 敏寿 氏

デバイス/エンドポイント

クラウド