SESSIONDETAILS

  • F-2

  • 15:30 - 16:10

    クラウドセキュリティガバナンスはこうやって実現する〜CASB導⼊とその運⽤プロセス構築のポイント〜

    働き方改革の推進等によって企業のクラウドサービス活用が進んでいます。それにより守るべき資産がクラウドに移動し、セキュリティ境界の延伸に伴う新しいITセキュリティガバナンス→クラウドセキュリティガバナンスの確立が求められています。これを解決する手段としてCASB(Cloud Access Security Broker)が注目され、近年海外はもとより日本国内で急激に採用が進んでいます。本セッションでは、McAfee Best Skyhigh Partner of the Yearを受賞したユニアデックスが、CASBを用いたクラウドセキュリティガバナンスの確立までの、アセスメント、ポリシー策定、運用プロセスへの落とし込みの方法を、事例をベースにご紹介いたします。


  • Image
  • ユニアデックス株式会社
    ビジネスソリューション企画部
    サービスプラットフォーム企画室
    セキュリティー課 課長
    森 駿 氏

クラウド

動向/事例